とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 心の歌を口ずさむように

<<   作成日時 : 2018/11/06 00:29  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(BGM・銀河鉄道999次回予告)

画像
時間の流れが人を変えるのか。
遥かな刻の彼方で出会った少年はいつしか青年となり、そして自らの故郷が辿った滅びの歴史に心を痛める。懸命に生きる今この時の現実さえも仮初めとして、その全てを捧げてまで救いたい過去こそが彼にとっての現実なのか。
しかしその想いがついぞかなうことはなく、そして青年は絶望と悠久の時の中に、奸臣という汚名だけを残して消えていく。

次回の銀河鉄道999は「砂上の魔神帝国」に停まります。

(ナレーション・肝付兼太)


画像
私が銀河鉄道999を知ったのは、既に松本アニメブームが過ぎ去った頃の再放送だったと記憶しています。このTV版999はオープニングがとにかくすごくて、なにせ【登場人物が一切出てこない】【ただひたすらに宇宙を列車が走るシーンの連続】という今のアニメOPでは考えられない構成なのです。恐らくは関連グッズとしてのおもちゃを売りたいスポンサー側の意向を十分に反映した結果だとは思うのですが、既に実物を見ることができない蒸気機関車やそもそも実物なんて存在しない近未来的宇宙列車が画面内を縦横無尽に走り抜けるオープニングにとにかくシビれました。

漆黒の宇宙空間を、汽笛とドラフト音を響かせながらSL牽引の旧客が走るわけですよ?そんなのもう虜になるに決まってるじゃないですか。戦艦が宇宙を飛ぶヤマトよりもビリビリ来ちゃいましたよ本当に。


画像
まぁそんなわけで(どんなわけだ)、エレにメーテルコスを作った以上は鉄郎も作るのが当然という話になってくるわけで(ぇ)、なのでついに2アカ側も5キャラコースにしてしまったのでした。

イメージしたのはTV版の鉄郎ですが、彼がいつも羽織っている全身マントはDQ10には存在しないのでパッと見の雰囲気のみでもうOKとしました。帽子だってビミョーですよねこれwとんがり部分を削れたらいいのになーwむぎわら帽子にしたらちょっとは違うかなと思ったらそうでもない上に課金アイテムなので大却下!

劇場版のイケメン化した鉄郎だと、赤いシャツに緑のジャケットを着て下はクリームというより黄色い長ズボンというよく判らない配色です。ドワーフだとアレなので、もし作るとしたら人間時専用になるでしょうか。




とまぁそんなわけで(どんなわけだ、2回目)、ホノカのVer4.3も無事完了しました。

画像
恐らく近日中にVer4.4の情報が少しだけ出て来ると思うのですが、種族の過去編を全部やるには少々尺が足りませんね?というか種族の過去編が来そうだと言う予想そのものが間違っているかも知れないとも思うのです。

繭がどこかに登場→現代にも異変が発生→その対策のため過去に→過去で事件に遭遇→過去の事件を解決することで現代の異変の解決法が見えて→現代に戻って異変を食い止めめでたしめでたし、というのがVer4.Xで今まで繰り返してきたおおまかなストーリーの流れです。

過去のお話が種族のものであったのは【たまたま繭の出現した場所が種族のテリトリーだった】というだけであると考えれば、Ver4.4で例えばエテーネの村とかマデ島、リンジャハル遺跡あたりに繭が出現したとなれば恐らく過去の物語は人間がらみになると思うのです。

冷静に考えると、お話のネタがいままで世界のバックボーンとしてはっきりとは語られていない歴史であるから楽しく面白いだけで、実は同じ構造の話を繰り返してその実ストーリー的進展があまり見られないと言うのは、Ver3.Xの構造とほぼ同じなんです。ストーリー追加のテンポが早く、またマップもそれなりに広く興味深く、サブクエストの数も量も良いので気づきにくいのですが……やっぱりシナリオは成田チームなんだなーと苦笑せざるを得ませんねw

砂防ダムでの戦いで黒衣の剣士がはっきりとパドレであると断言され、またそれを操る存在が確定したのはVer3.Xで言うと水の領界でナドラガ教団と決別したくらいの場面であると考えれば、Ver4.4で敵の全容が見えかけてVer4.5で隠された真実と解決が待つという感じなのでしょう。


個人的な予想ですが、次はファラスと一緒にリンジャハルに飛ぶ気がしますよ。そしていよいよ繭の正体が判明すると思うのです。私としては、あれは【エテーネ王国を救うために様々な時代の強いチカラを集めて育てた最終兵器】なんじゃないかと思ってます。近い未来にグランゼドーラが滅びていてその上空に繭がある、というのは「何某かの災厄が発動してグランゼドーラが滅びた後にその何某かの力を繭が吸収した」直後の場面だったんじゃないかと。

恐らくあの繭は、戦ったり壊したりした後の、つまり「発動した後の力」でないと吸い取るというか学習できないような仕組みであって、だからパドレ側はそれなりの騒動を起こす必要があったんじゃないかと。それを説明して協力を仰ぐなんて出来ないだろうから、常に不意打ち・騙し討ちのような感じでやってきているのではないかと。戦い破れて倒れたウルベアマンタロウの力を繭に吸わせていたあたりからすると、なんかそんな気がします。


そして今までさんざん繭の邪魔をしてきた主人公一行ですがw、そのおかげでパドレ側に残された時間が少なくなり「グランゼドーラを滅ぼすほどの災厄を発動させねばなくなった」とかいう感じになるのでは?で、まぁ当然そんなことはさせないぜ!とばかりにそれ(たぶんマデ島かリンジャハルに眠る力)を叩き潰す主人公一行。


画像
キュロノスはエテーネ王宮と一体化している何かで、エテーネ王宮の人々を救いたければ王宮をどこか正常な時間帯に戻すしかない、そしてそのためには繭の力が必要だとパドレを操っているのではないでしょうかね。で、「他人の生活を犠牲にしてまで身内を救いたい?エゴだよそれは!」とかなんとか真実を知ったメレアーデに拒絶される感じかなw

最終的に繭は主人公一行に倒されるし、キュロノスもまた倒されエテーネ王宮の人々は解放されるといった感じになるのではないかなー。エテーネ王宮の人々はペガサスに導かれて1000年前のエテーネ島に村を作り、そんな中で時渡りの力を失ったパドレとマローネは時空の渦に巻き込まれた後にアバ様がまだ少女だった時代のエテーネ島に辿り着く……みたいな。


そういうオチと仮定して考えると、パドレはVer4.3でグルヤンラシュを名乗ったクオードと行動原理が似ていますね!さすが親戚だ!w




画像
しかしあれですわ。クオードが落下していくシーン……ちょっとクロノクル・アシャーの死にざまを連想しちゃったのは私だけですかね?w

【姉さん、助けてよマリア姉さん……ゴッ(エンジェルハイロゥに激突する音)、パパパパーン(アイキャッチの能天気なSE)!】

ってアレですwどちらも姉さん大好きキャラですし、落下して死亡(してないかもだけどw)とかも被る感じですな!ですなとか書かれても読んでる人は困っちゃいますかね?w



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心の歌を口ずさむように とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる