アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
とあるゲヱムの写真記録
ブログ紹介
ドラクエ10は面白いね!
でも画像保存が100件は少ないので、外部に保存することにしました。
zoom RSS

十年ドラクエ

2019/04/16 20:27
画像
というわけで広場の続きのブログです。


DQ10についてここ最近思ったこと。

・たまご交換のUIがいいかげんすぎる
いくらなんでもあんな冗長な選択肢を「考えた人」「作った人」「OK出した人」がいるというこの事実に驚きを隠せません。要求された事柄をただ実装しただけという低級SEの仕事にただ震えるばかりです。ゴミですゴミ。

・錬金釜まとめて錬金がエアプすぎる
あのな、神像に4枚入れられるやんか。ゼロからスタートの場合は別にええねん、4枚セット錬金でも。
せやけど宝箱とかミネアとかで1枚もろたカードの消化、なんぼ持ち寄り言うても四人そろうんはむつかしいやんか。せめて「1〜4枚の範囲内で自由に数変えられるようにしたろ」とか思わんかったんか?要求されたものをそのまんまやるだけ、それ使う状況がどんなもんか一切揉んでへんやろ?てかゲームしてへんやろ?

多数のお客が「こうしろ」言うんはその後ろに膨大な「事例」があるんやわ。せやからちゃんと調べて、表面的なもんやなくて「本当のお願い」が何なのかをキッチリ把握せなあかんねん。

ショボいUIもまとめ錬金も、「こうせい」言われたモンをそのまんまなーんも考えずにペロッと仕上げただけの小手先仕事やね、少なくともクリエイターの仕事やのうてボンクラPGとかSEのやるこっちゃ。こんなええ加減な仕事が透けて見えるさかい、「ドラクエブランド」が通用せん中文版は道半ばでサービス終わるんと違うんか?安西は人狼なんかに現抜かしてる場合ないやろこのボンクラが。


新規呼び込むんもええよ。でも呼んだら呼んだ責任っちゅうもんがあるんと違うか?ええ加減なもんばっかこしらえくさって、「銀の木工刀小」をユーザーに指摘されるとかどんだけボケとんねん。つまりスタッフの誰〜も体験版でテストプレイしてへんってことやないかアホンダラ。


まぁこれくらいの毒が限界ですが、まだツッコミ入れる余力があるというのを自覚できただけでも良しとしようか。まだ無関心ではない。




「好き」の対義語は「嫌い」ではなく「無関心」。もうポケ森に対してはそのレベル。最近ポケGOの伝説レイドも面倒になってきた。私のプレイスタイルだと月に2〜3回しか戦えないしそれ以上戦うために表ウロウロしたくないし、勝ってもゲットできないしどうせそのうちまた来るんでしょ?なら今じゃなくてもいいよねと思ってしまうくらいに無気力。



画像
ぜひとも面白さ新発見させて頂きたいものです。




記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


春なのに

2019/04/01 20:11
というわけで広場の続きのブログです。とにかく今はスパロボTが楽しいんですよ。

三周目はガンダムファイターを育てようと思って始めたのですが、こいつら序盤は使いづらいのに覚醒イベント後はめっちゃサクサク敵を倒せるようになるのでびっくりです。アルゴなんか本当にレベル上げるのが面倒だったからねw

スキルとか強化パーツを組み合わせて強くなることを実感できるのは楽しいです。確か第二次Zくらいが直前のスパロボだったので、システム面の変更が色々あって驚きました。敵の攻撃ターンなのにこっちの精神コマンド使えるとかめちゃ嬉しい!あと一撃で撃墜されそうなユニットを閃きや信頼あたりで助けることができる!弱いユニットも見捨てずに育てられるのが実に嬉しいです。


久々のオフゲーで「強くてニューゲーム」「俺ツエー」を満喫してます。これがDQ10から一歩引く原因であることは言うまでもないです。


スパロボを楽しむ中で、ぶっちゃけDQ10の稚拙さが見えてきた……というより見ないようにしていた部分を否応なしに突き付けられた感じがして、それで嫌になっちゃったんです。


期待していたマイタウンはもうヒルズ以上の価格と決まっているので手が出るわけがない。今からひたすら金策とかしたって届かない。ってか基本みんな金策モードになったらゴールドベースで取引されるモノなんて売れるわけがないわけで、装備の新調だなんて愚の骨頂!

Ver3から4の間は、りっきーが辞めるっていうからひょっとしたら何か期待できるかも!と続ける気力もありました。でもなーVer5が来るまであと半年くらいあるんでしょ?後期でちょろっとクエストが追加になったとして、それまでに季節イベント(再演)があるとして、でもそんなものすぐ終わっちゃうじゃないですか……実質もうやることがないんですよ私。

マイタウンの引換券をふくびきの三等に入れるんならいいけど絶対そんなことしないでしょ?wスライムハウスすら当てられていない私が手にすることなんて絶対あり得ない確率で実装して来るだろうし、そんなものに期待するほど馬鹿じゃないんですよ。



期待の新コンテンツは詳細が明らかになる前に足切りで、かといって繰り返し気楽に遊べるコンテンツの追加もない。レベルを上げても装備を買いかえても劇的に強くなることもなく、一桁ポイントの数字が上がっただけと言う視覚的な部分でしかキャラ強化が見えないと言う泥沼。

そりゃあ爽快に俺ツエーできるオフゲーの方が楽しいってもんでさぁ!w


スパロボにも欠点はいくつもあって、でも他社様の版権を扱う責任からかなり慎重に作られているのがわかります。割ともう伝統芸能というかシリーズ内でのお約束な展開とかもあって、そういうのもコミコミで楽しむものなんだろうなという理解があります。絵も綺麗になってセリフも入り、想像力で補うしかなかった部分が再現されているのには感動すら覚えます。


DQ10についてはもう多くを語る必要もないでしょう。その本質は徹底したアマチュアリズムでしかないと私は思っています。だからパクレみたいなシナリオも平気で通すし、ドルゴールのように実装したらしっぱなしという展開もあるのです。パクレとトリニティの二回に渡る安西の逆切れ長文とか正直完全にあり得ない顧客対応で、伝説の「腕組み謝罪ごめんなさい」に近いです。「一つの季節が終わり、新しい季節が始まる季節ですね」とかどういう日本語よwwwこういうものが校正もせずにそのまま出てくるってこと自体、組織が組織として機能してないってことですよ。

何度かアンケートにて苦言らしきことも書いてみましたが……たぶん馬の耳に念仏ってやつでしょうね、彼らは自分たちの在り様が正しいと思って疑うことがないので、耳に痛い全ての意見は讒言でしかないのでしょう。安西の長文読めば、連中が寄せられた意見なんて軽んじるどころかそもそも相手にすらしていないというのがはっきり読み取れますし。

FF15の騒動もそうなんですが、「とりあえずその場を乗り切れればいい」「後のことは後になって考える」というのはスクエニの社風なんでしょうか?仲間内で傷を舐め合って、商品に対するプロ意識というものが全く見えないのがすごいです。すごいって言っても別に褒めてるわけじゃないんですけどねw



まぁオフゲーとか積みプラとかを消化しつつ、やる気ゲージが戻るのを待つことにします。ゲームなんですから楽しまないとね!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そろそろいいかな?

2019/03/25 21:59
画像
そんなわけで(どんなわけだ)、Ver4.5の感想をちょろっと書きます。


とにかく駆け足な印象でした。たぶん書いてる人の中ではあれこれ解決済みなんでしょうが、謎の影の正体とかキュレクスの正体とかクオードとか、若干説明も整合性も足りない印象です。キュレクスなんか「小柄」って明言されていたはずなのにアレでしたからねw長い年月で育ったならそれでいいから、ちゃんとそれをゲーム内で明示して欲しかったです。

アルウェーンの処理も雑な感じでもったいなかったですね。色々変えるには固定オブジェクトが多すぎてどうにもならなかったんでしょうが、むしろ博物館の中はバッサリ全部変えてしまってオーグリードの歴史みたいな展示にしてしまったほうがあれこれ詮索されずに済んだのではないでしょうか。サブクエストも「……というお話でした」みたいにしてますがやっぱり違和感がありますよね。最終的にどうする、どうなるのかを考えずに作っていたっぽいのが非常にパクレ的な感じでイヤーンかつもったいないなと思いました。


あとはクオードの性格が全く変わっていなかったのが残念でした。再登場は私も予想していたんですが、心を折るならもっとちゃんと折って改心させて欲しかったし、犯した罪の大きさに対してちゃんとした罰がないように思えてがっかりでした。部下の暴走での殺戮とはいえ、グルヤンラシュとして責任者の立場にいたわけですからね……何か「死ねば全て許される」みたいな結末はちょっと違うかな〜という感じです。信賞必罰勧善懲悪自業自得、カッコよく散ったから許せみたいなのはあんまり趣味じゃないです。



画像
大筋は面白かったですよ。ただなんていうか、とにかく作り手側の中にある色々を表現しきれてないんだろうなーと思わせる部分が多くて残念に思っただけです。【自分が理解しているものを、理解していない他人に説明する】ということの難しさを改めて実感させられた感じですが……プロが商売でやっているということをもうちょっとしっかり噛みしめる必要があると思いました。

あとは後期に追加になるらしいエピローグクエストでお父ちゃんを救出して、一緒にお母ちゃんに会いに行くのが楽しみです。



でも今は、先日発売された「スーパーロボット大戦T」が面白くてドラクエに時間を割く気になれません。だってもう日課と週課、つまり経験値とゴールドを稼ぐくらいしかやることがないのですが、どうせ今から稼いだってマイタウンなんか買うのは無理(現時点での総資産約5000万G)だし、コロもトリニティもPvPだからやる気しないし、邪神や常闇や守護者などのハイエンドバトルとやらもかったるいし、頑張ってレベル上げたって大して強くならない上に新装備でのステータスアップすら微弱だし。

いつもなら日曜に終わらせている試練と週討伐とピラミッドが全く手付かずです。だってハーロックは期待通りにかっこいいしトチローも他作品キャラとガンガン絡んで大活躍だし、マジックナイトの三人は健気で可愛いけどユニット性能微妙だから頑張って育てたくなるし、エルドラじじぃ達は強くてカッコ良くて主役のはずのヴァンより使えて重宝するし。まぁとにかく久しぶりのスパロボなので面白くてしょうがないです。


結局、Ver4.5前期においてやること・やれることがほぼシナリオのみという状態であって、後期に実装されるものについてもほぼシナリオのみしか出来ないのであれば、何かに向けて準備するなんてこともないわけです。全職レベル100に達していればそれなりの武器・防具も装備できるし、カンストさせる理由が単なるコンプ癖であるとするならば、「飽きてしまえばそれまで」なんですね。

季節イベントも再演中心ならそんなに意気込む必要もないですし。



画像
まぁもすモスお手伝いor釜なでと日課くらいは続けようかと思っています。ただ、期待していたマイタウンが手の届かないコンテンツに設定されてしまったおかげで、ストーリー消化以外のモチベーションが低下せざるを得ないのはもう仕方ないでしょ?ある意味運営側から早い段階での足切りを食らったわけで、なのに盲目的に付いて行けなんていうのは無理ですわ。そういう層が出ることくらい想定済みなんじゃないのかな。


画像
あと何年ちびちび金策したら4億なんて貯まるんだろw貯まる頃にはサービス終わってんじゃないのかな?終わりを宣告されても手が出なかったりしてwww




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


二言目

2019/03/09 07:50
ホワイトデーの中間発表がありました。ヒューザは実に強いですね!もう殿堂入り、永世終身名誉プリンスでいいんじゃないかとも思うんですが……ファン心理を考えるとそういった「隔離政策」はいらぬ反発を生みそうで怖いですねw


画像
ちなみに私は、初日に全キャラ投票を済ませておりますが……全候補に一票づつ、そしてラグアス王子とプクラスくんに一票づつの全十票という形の今一つはっきりしないプク推しにしてしまいましたので……上位に二人とも入っていないのが実に残念です。

さすがに毎日投票しに行く元気もなく(眠い)、まぁあるがままに結果を受け入れるのみです。どうせプクは別で愛でてるしw



画像
というわけで、メインにまた水竜40000が来ましたのでもすモスお手伝い。いいペースで来てます!これが続いてくれたら最高なんですけどね〜。



で。


個人的に思っていることなんですが、「迷う・悩む」ことは生活の中でごく自然にあると思います。色々考えて結論を出して、取捨選択して生きていくわけですが、そこに判断のゆらぎが発生することは、これはもう当たり前のことなんだと思っています。

私としては、そういったことについて考えるという行為自体には抵抗感はないのですが、それが続くとなると「うーん」と思ってしまうのです。つまるところ、「んっ?」と思って考えて、簡単に結論が出ることは特に問題ないのですが、悩んでしまい結論がなかなか出ないということは、これは実は単に踏ん切りがついていないだけの状態なんじゃないかと思うのです。

本当は選びたいけれど、だけど踏み出せない。

だもんで、まぁ数日考えるようになってしまった事柄に関しては、もう自分で自分を後押しするしかないんじゃないかと思うようになったのです。


そんなわけで(どんなわけだ)、思い切ってキャラ改名しました。


画像
旧・ちまり
新・ひたぎ

とまぁ、こうなりました。単にガハラさんっぽいドレアを作ってこよみと並べて喜んでいたのですが、どうせなら名前も変えてしまったらどうか?なんて思いついてしまったのです。

こんなのはぶっちゃけ他人からしたらどうでもいいことですよねw千円で変えられるのだから、ダメだと思ったら戻せばいいだけです。でもどうしようか悩んでしまったわけです。

ただまぁ何にしろ全ては自己満足なんだから、「変えたらいいかも?」と思ったのなら変えてしまえばいいのですよ!元に戻せないのならばアレですが、あと千円払えば戻せるんだもんね!


そんなわけでちまりちゃんはひたぎさんになりました。今後ともよろしくお願いします。こよみも育てていきますので、こよみ共々よしなにお願いします。



特にオチ無しで終わる。こんなときもある。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


しあわせって何だっけ

2019/03/07 20:20
「ポン酢しょうゆのある家さ」と歌ったのは明石家さんまでしたね。キッコーマンの古いCMです。
最近、ニュースを見るとどうも「本当の幸せ」なるものが何なのか今一つ判らなくなる私です。でもたぶん、本当には幸せでなくてもそれなりには幸せなんじゃないかとも思うのです。

理不尽に財産を奪われたり、理不尽に命の危機に晒されたりすることが今のところの私の生活にはありません。自分から死のうと思わない限り、死が向こうから勝手にやってくることは(急病や事故を除いて)基本的にない生活を甘受しています。

ただまぁそんな生活も基本的に私一人で完結してしまっているというのがまず問題で、本当ならパートナーと共に新しい命を育むことこそを至上の幸せとしなきゃいけなかったんじゃないかとも思うことがあります。私は残念ながら機会にも相手にも恵まれず一人でいるわけですが……美味しいものを食べて幸せ、楽しく遊んで幸せ、ゆっくり寝られて幸せ……その先に、本当はもっと素敵なものもあったんじゃないかと思うと、自分の人生が実に薄っぺらで味気ないものに思えてしまうのですね。

でも世の中には不幸な子供たちがたくさんいて、理不尽な暴力によって命さえ失うことがある。祝福されて産まれることさえできなかった命だってある。そう考えてしまえば、自分の境遇がろくでもないと考えることさえ傲慢で贅沢であると感じますし、たまたまこの時代の日本に産まれたことがどれだけの幸運であったかは言うまでもないことでしょう。


それでも、新しい命の成長と共にあり見守り生きていける幸運を手にしていながらも、自らそれを投げ捨てて壊す人があることが残念でなりません。少なくとも私には辿り着けていない地平にいる人々なのに、どうしてそんなことをしてしまうんでしょうね。

でもひょっとすると、私のように「個」としてある程度の幸せが確立されているからこそそう思えるだけなのかも知れません。個人の幸せの感じ方なんてそれぞれでしょうし、結婚し子供を作ったからと言ってそれがその人の「幸せ」だと思い込むのは、単なる私の羨望や邪推に過ぎないのかも知れないのです。

隣の芝は青く見えるという言葉があるように、向こう側からしたら独り身の私の生活が素晴らしく魅力的に見えるのかも知れません。


 そうだね他人のものはいい
 他人のものだから なおさらいい
 けれど他人のものだから
 自分の手の中に来やしない

     山本正之「三日月メランコリー」より


結局のところ、個体の経験や知識を世代間や個体間で完全に共有できない限り、完全に一致した「本当の幸せ」なんて地点には辿り着けないんじゃないかって気がします。個性と呼ばれるものが存在している限り、「幸せという概念の最大公約数」なんていう不確かなものを標にするしかないですよね。でもそんな公約数なんて、母体となる集団が変化してしまえば簡単に置き換わってしまうものでしかないのです。

なので、アレコレ考えたとしても最終的にはそういった「人間の不完全さ」に全責任を押し付けて、自分のことは棚に上げるしかないのですわwww種としての人類がそもそもの根幹である欠陥を抱えているのだとしたら、そんなもんは個人の努力でどうなるものでもないですからねwww

ただまぁ、そういう意味ではまず間違いなく、私は全人類の幸せを願っています。誰もが笑って遊んで美味しいもの食べてゆっくり眠れる、そんな世界になるといいですよね。そういう願いだけは消さずにずっと持っていたいと思っています。


ちなみに私の家にはポン酢しょうゆはありませんよ。酸っぱいの嫌いだもん!w



はてさて。



画像
久しぶりにメインに天魔が来ましたのでもすモスお手伝い。全体の幸せに奉仕するのです(違)。



画像
しかしまぁ配布に回ると撫で撫でタイムが減るので、個人的な幸せが後回しになってしまうジレンマと戦わざるを得ないのがつらいところ。そのぶんは集合写真に入る権利とバーターということで納得するしかないですよねw終わってからでも撫で撫ではできるし。



こないだのDQ10TVの感想を。



結局、移民を処罰なんてできるわけがないんですよ。だって運営側の設定したルールの範囲内だったんだもの。ハッキリクッキリ「ルール違反で悪!」なんて言えないからこそ、あんな逆切れ長文書いて移民プレイが「悪」である風な印象操作をして、ユーザー側の正義感からの排斥を期待してさりげなく誘導するしかあの時点ではできなかったんです。

個人的にこの対応はとても卑怯だと思いましたね。自分の手を汚さずに扇動でどうにかしようなんていうのは、世界に対して責任を持つ運営側の態度としては最低です。


で、やっぱりいくら運営側の想定外だとしても移民プレイを完全排除なんてルール上無理だから、移民プレイにて得られるであろうポイントを軒並み減らして「やってもうまみがない」設定にするよー、という発表でしたね。まぁ実際に運営側が取れる行動は、トリニティのルールを大きく変更でもしない限りはそこが限界だと思います。

【新設したミニゲームが大多数のユーザー参加で盛り上がってるぜ!】という状況を作り出したいがために、前宣伝は騙し誤魔化しで「みんなで楽しく陣取りゲーム♪」みたいな嘘八百で塗り固め、肝心の内容は練り込みと想定不足でいい加減なルール設定と調整をしたばっかりに、痛くもない腹を探られたり正義感からの移民処罰を期待されたり、本当に安西くんは頭が悪いなぁという印象です。でも全部自分で蒔いた種だからね?


だから最初から「殺伐とした殺し合いの場」「殺るか殺られるかの真剣勝負」であると明言して、素敵っぽい新規・限定アイテムなんぞご褒美にぶら下げなければ、PvP嫌いも効率追求陣もコンプ癖もわざわざルールの抜け穴を探してまでやらないんだってば、という話ですよ。まぁ実際そんな風に宣伝したらほとんどの人は見向きもしないでしょうから、トリニティの存在意義そのものが問われることになってしまうでしょうがね。


コロシアムの変更も、あれは要するに「コロシアム好きに終わらない目標を与えて隔離し続ける」ための永久機関の設置というわけですよね。あの発表を見た私の感想は「ハムスターがひたすら走る回し車的なものを作るんだな」というものでした。まあPvPはコロシアムとトリニティの中だけで延々回り続けてくれていれば、外に影響がなければ別に構わないです。というか本当のPvP好きはもっとレスポンスのいい、アクション性の高いゲームに行くと思うんですが……なんで移動干渉やら何やらのせいでプレイヤーキャラ同士の同期もまともに取れないDQ10でやろうと思うのか、運営側の意図が理解できません。

そういう視点から考えると、ルール変更なんかよりその手のレスポンス改善のほうがよっぽどゲームとしての完成度が上がると思うんですが……「DQ10のコロシアムが好きでプレイしているプレイヤー群」に対しても、今回のルール変更はどうにも誠実さに欠ける対応でしかないと私は思うんですがね、まぁどうでもいいか。


とにかくまぁ、今後は「人を選ぶコンテンツ」に「誰もが欲しがりそうな報酬」を捻じ込むのだけは勘弁して欲しいです。変なギスり要素なんか欲しくない。



でも白箱緩和はとても嬉しいです。特にPTを組まなくてもいいというのは実にいい!
そもそもドレアなんて完成したものを見せてナンボなわけですから、素材を取りに行くのはひっそりやりたいじゃないですかwソロでもPTでも同じ確率で、しかも確率アップというのだからもう非常に嬉しくて嬉しくて震える(西野カナ)。



画像
ちなみに……アオイで欲しかった大獄獣のムチもアステルウィップも、アンナちゃんの「防衛軍で取れない?」の一言で解決してしまいました。制服一式欲しくて何度も防衛していたので、ムチくらい余裕で作れる素材があったのですトホホ。つまり、やつざきアニマル君は無駄に殺され損だったというわけですトホホ。



まぁそんな感じ。アプデまでもうちょい頑張らねば!





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ThinkPad USBトラックポイントキーボード

2019/03/01 10:37
画像
というわけで(どんなわけだ)、2/11に注文したキーボードがこんな感じの箱で届きました。税・送料込みで¥5,000を切る価格だったので即ポチったわけですが、納品までにそこそこ時間がかかったところを見ると余剰在庫処分品ではなく受注後生産品のようです。



画像
なんかずいぶんでっかい箱だなと思ったら、本当の中身はこんなのでしたw



画像
中身はキーボードとUSBケーブル、そして簡単な説明書のみ。余計なものは必要ないのです。
キータッチやトラックポイントの使い勝手そのものについてはThinkPadのものとほぼ同等に思われますので至極快適です。



画像
ただし、付属のUSBケーブルはごく普通のものなので……ケーブルの取り回しを考えてL字コネクタ付きのものを別途用意しました。ここで要注意なのは、この手のケーブルや変換コネクタには「充電専用」なものが結構な率で存在すること。データ通信も行けるやつじゃないと使えません。

これで、液晶を閉じたまま運用されている我がE585でもトラックポイント操作ができるようになりました。キーボードから手を動かさずにマウス操作ができるので実に便利なんですよ!



画像
この赤いポッチが、指先から力を加えることでマウスカーソルを操作する「トラックポイント」ですが、これはもう馴れると手放せなくなるんですよ。かつて東芝のDynaBookも同系統の「アキュポイント」という装置で実現していた操作感なのですが、薄型化ブームに置き去られてしまい非常に残念に思ったものです。海外モデルとかBTOだと選べるらしいんですが、標準装備ではなくなった時点で興味を失いノーチェックです。



画像
ThinkPadロゴも素敵なこのキーボードにはBluetooth接続の無線タイプもあるのですが、USB切替機経由でデスクトップPC側でも使いたい、という個人的事情でUSB接続にしました。また、英語/日本語も選べるのですが、ここはやはり日本語で!これも、文字入力にローマ字だけでなくかな入力も使うと言う個人的事情からのチョイスです。



この手のヒューマンインターフェイスは個人の好みがダイレクトに表れる部分だと私は思っていて、「マウスやキーボードにこだわる意味がわからないよ!」という人はぜひ一度パソコンショップに展示されているキーボードやマウスに触れてみてください。今使っているものと違う手触り違う操作感、そこに何か驚きや発見があったとしたら……それこそが新しい世界への扉なのです。

パソコンに最初からついてくるマウスやキーボードも悪くはない……というか使えないものだったらメーカーも付けはしないと思いますがw、わざわざ単品で売られているからには何かそこに理由があるのです。そういった「多様性」こそが人類の文化である、というのはちょっとカッコつけすぎですかねw



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ダイスで99

2019/02/27 19:44
三月下旬と目されているVer4.5ですが、目玉コンテンツは【猫追加】【旅の扉追加】だそうです。これは楽しみですね!グレン1で旅の扉周回PTとか募集されるんでしょうか!?小ワープしまくりだなんてまるで宇宙戦艦ヤマトを髣髴とさせますね!2202もマニアには大不評のようで、なんだか最近の続編型コンテンツはおおむねコケている気がします。作り手側が作りたいものだけを作って誰にも制御されないと暴走するっていうのは、もう仕方ないことなんでしょうか。

猫も追加という事はきっとメレアーデはストーリー上生き残るけれどエテーネ王国の崩壊は防ぐことが出来ず、彼女は今のまま現代で生きるんでしょうね。というか新エテーネの村は猫が多過ぎです。せっかく地名を種の名前に付けているんだから、その土地その土地のご当地猫を捕獲しに行くようには出来なかったんでしょうか、実に雑な仕事ですね。表示されないものに対する注意とか世界観の醸成とかに全く興味のない、制作側のモチベーションの低さが反映された感じですね。


それはともかく。


画像
男アオイにもさとりの衣ドレアをさせたくて、でもバザーでは高いので白箱狙いで頑張りました。衣とグローブはウドラー、冠とブーツはひくいどりを延々倒しまくってゲットです。ブーツはグローブと色が違うのが嫌なのでサンゴールドで染めました。DQ3の男賢者とはデザインが全然違うのですが、これはこれでいいかなとw

その後、女アオイに大獄獣のムチを装備させたくてやつざきアニマル狩りまくったんですが全然出ないの。バザーだと超高いし、そんなに使うわけじゃないから白箱+3が出たらそれでいいやと思っていたけれど……+2すら出ない。ドレア用にアステルウィップも欲しいのに〜w

ここ数日寝落ちしているのは、やつざき君を狩るのに飽きて睡魔に襲われているからです。そろそろ出ないかな?出てチョーダイ!




画像
新エテーネのチェイからアクセ初ゲットです。伝承以外は+4埋めだった大竜玉を頂いて合成したところ、なんと+5が付きました。大竜玉については、女アオイは完成しているのですがエレはリーチで停止中、ホノカは今回でようやく+5+4+4、ちまりとくるみはどちらも+4埋め尽くしです。
「白紙のカード+ようせいの粉10」でノーマルもぐらカードが錬金できるので、これをカジノでプチに交換して終わらせてしまおうと思っています。まだ忠誠とか将軍指輪とかサブで完成してないものが多いんですよね……なんとかしなきゃ。



せっかく安西Dが「何もない日常」をくれているのですから、この機に乗じて色々と完成させてしまいたいものですね。寝落ちしなければですがwww



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


傷だらけのローラ

2019/02/22 20:17
色々考えて書いてみて消してみて、なんだかもう溜息ばかり出て来るようになって来たので考えるのを一時放棄しようと思いました。何のことかと言うと、先日発表されたアレコレのことです。

ただまぁいくつか述べるのならば、「変に期待を持たせるのはやめろ」「学園はもうイラン」ってことですかね。マイタウン、何億もするんだったら買えませんよ。目玉コンテンツの入り口がほぼ閉じられているこの虚無感はなかなかクるものがありますねwもう乾いた笑いしか出ないです。

学園もストーリーが破綻しているので、ちょろっと手を入れた程度では再プレイなんて無理です。Ver5が魔界篇になるとして、リソルのあたりを補強するためにプレイさせたいのかな?そもそも種族も性別も偽った上で、それを知らないNPC相手に親友だとか恋人だとかの「ごっこ遊び」に興じるのが学園シナリオの根幹だなんていう、非常に気色悪い設定そのものをどうにかしないとダメ。ネカマプレイとどう違うのさ?



閑話休題。



画像
モチベを維持する上で大切なのはプク撫でですが(個人の感想です)、ここしばらく良討伐が結構な頻度で来るのでウハウハです。いや実際撫でる行為そのものは配布のため減ってしまっているのであんまりウハウハでもないのですが、そこはもすモス貢献期間ということで!



画像
欲を言えばメインである女アオイにこそ来てほしいのですが、贅沢を言っても仕方ないのでサブキャラでも積極的に配布することにしております。



画像
男アオイでストーリーも進めています。今はリウ老師とビャン・ダオ君にかかった悪鬼の汚名を晴らしたところです。ビャン君のちょっと自棄にも見える前向きさの礎になっているであろう老師と過ごした日々、リウ老師もビャン君との時間を大切に思っていたことが描写されているのはとても嬉しくなりますね(画像と文章は無関係です)。



画像
アオイとエレは特訓完了しているので、ホノカの特訓をしています。スパサポ入りのPTで強エンラージャを放置プレイ、サポに倒させるという作戦でだいたい3〜4分に40〜60スタンプ稼ぎます。


マイタウンがヒルズより高価という話なのでぶっちゃけ萎え萎えです。そこまで金策しないと遊べないものをまるで目玉のコンテンツみたいに引っ張ってくるとかもうため息しか出ません。L土地はなんで実装されなかったんですかね?時間が流れればすべてが変わるっていうことなんでしょうか。10年続くドラクエ、もう折り返しを過ぎてそんな発想してくるとは思いもよりませんでしたわwww


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


“Libera me”from hell

2019/02/14 19:37
画像
とりあえず全キャラで種族色のウィング+トトゴンカプセルをゲットしました。これでもうトリニティからは離脱です。願わくば、今後素敵なドレア用アイテムがトリニティ景品として追加されませんことを。

ログは注視する、対応は考えると言っていたはずですが第一回大会の前半戦・後半戦はほぼシームレスに続き、また運営側からのリアクションも皆無ということで恐らく今回はもう黙認という形になるっぽいです。まぁルール違反はしてないし、五人で組めば【同PT内非移民への迷惑行為】としてもカウントは無理だし、そもそもが「チームの勝利」と「個人ポイントの獲得」を連動させなかった運営側によるルールとポイント設定の問題だし、練り直しの入らない現状でなんとかするのはかなり無理筋だと思います。


画像
ただまぁ移民ポイント稼ぎが運営の想定する「PvPプレイ」ではないので、そのあたりに関しては修正はしてくると思います。てか入口もう一つ用意して、移民はそっちでやれ!としてくれたらいいだけでもあるんですが意地でもしないだろうなwせめて殺し有りと無しくらいのフィールド分けはあってもいいと思うんですがね。


画像
実績に「優勝を経験する」なんて入れ込んだものだから、後半戦直前でアマツに移籍する人がかなりの数に上った模様。まぁ当然ですよね、こんな出来で第二回以降の定期的な開催があると思う方がおかしいです。ならば実績は取れるうちに取っておかないと、永遠に手に入れられなくなる。過去に実装されたコンテンツがいとも容易く立ち枯れて行く様を今まで見せつけられているから、そしてテコ入れも不発に終わり過疎るのも見えているから移籍するわけです。


画像
最初からルールをギッチリ練り込んで修正不要の状態で実装した上で所属は自種族チームに縛り移籍不可にでもしない限り、こうなるのは判っていたはず。予想も想像も出来なかったのだとしたら、あんなパクレクエストを平気で実装して来る無神経も理解できますし、逆切れ長文をDが垂れ流すことをPが咎めもしないことにも理解が及びます。


画像
自分が関わっているものに「仕事」以上の愛着を持てていないなら、それはプレイヤー達と温度差があっても当然ですよね。ゲーム屋はエンジニアだけじゃなくてクリエイターでなければならない。プログラムを納品するだけじゃなくて物語を紡がなくちゃいけない。そしてプレイヤーと製作者は決して友達じゃない。DQ10TVで芸能人ゴッコをすることで、そういったごく基本的なことが念頭から外れているように思えてならないのです。

ゆうたのドラマ化でご新規さんも入ってきてるようだし、10の日のフレ募集イベントも大盛況だったし、もうちょっとサービス業としての本分に身を入れて欲しいですね。そのあたりどうもスクエニ内で足並みが揃っていないというか、コンテンツ全体としての方針にブレがあるように感じてなりません。


はてさて。


とりあえず男アオイで放置していたストーリーを再始動、Ver4.0をクリアしました。ここから先はさほどシナリオの量もないので、Ver4.4に追いつくのはそんなにかからないと思うのですが……問題はVer3.1半ばで止まっているこよみと、Ver2.Xで止まっている残りの男共です。特にVer3をクリアしなきゃいけないのは非常に重くて、長期連休でもあれば一気にやってしまいたいくらいです。4.5がいつになるのか次第ですが。



画像
次のビルダーズは、過去に飛ばされたプクラスくんが現地で出会った仲間たちと共にエテーネ王国を築く話っていうのはどうです?


もちろん真の目的はオフラインゲームでのプクまみれなんですがwww





記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


月光の雲海

2019/02/06 19:55
画像
久しぶりに「天空の城ラピュタ」を見たのです。

個人的に一番好きなのは、パズーとシータが池を覗き込むと中に水没した都市が見えるシーン。かつてそこに人が暮らしていた痕跡が時を経た今では全くその存在意義を失っている、その圧倒的な無常感にゾクゾク来るのです。



画像
遺跡というか遺構というか、廃墟とか廃車体とかそういったものが好きなんですよね。なのでDQ10でもその手の物件があるマップは非常にトキメキます。捨て城なんかも結構良いのですがまだ生活感が残り過ぎてるので、どっちかというと廃線の跡の方がグッと来ます。


画像
ちゃん様の別荘跡はまだ新しすぎて、サーマリは風化しすぎて微妙。ジュレイダは年月を経た割に自然の浸食があまり見えなくて今一つですな……そういう意味ではソーラリア渓谷がかなり良かったです。でも偽に行っちゃって、自然の鮮やかさがなくなったのがちと切ない。


画像
こういう水道橋?みたいな施設の遺構もたまりませんね。誰かのために作られたはずのものが、その誰かたちが全ていなくなり果たすべき役目さえも失った今でも残り続ける。目的も意味も既に見失い、ただありのままに存在するだけの放棄人工物。「猿の惑星」に出てきた自由の女神みたいなものですね。



画像
進んだ先にある遺跡から見る遥かな雲海も、真の頃は非常に素敵な景色だったのですが……偽だともう黄ばんでしまって、まるで古い風景写真のよう。マデっさんも滅びたことだし、なんとか元に戻らないのかなぁ。


閑話休題。



遺跡の家、庭はそういう意味から言うとなかなか好みです。折れた柱とか今では意味が今一つ判らない壁とかいい線行ってます。中はハウジングの都合上、結構綺麗なのでそこは残念。でもなかなか気に入っています。

ラピュタの風景は私にはベストに近い遺跡で、あんなとこに行けたらあっちこっち見て回るだけでもう大満足なんだろうなー。ああいう場所で一人ひっそり死ぬのも悪くないんじゃないかなー、なんてことを昔から思っていたりします。遺跡の一部になって、遺跡と共に塵に還る。ハーロックみたいに何かと戦って死ぬっていうのは私の人生上ちとハードルが高そうですしねwww

ちなみに「壊れていればそれでいい」というものでもなくて、ねじれたるは全然グッと来ません。放置された結果、時の流れと自然に浸食された結果として壊れているものに風情を感じるのであって、 ただ壊れただけではダメなんですよね。マニアってめんどくさいなwww





とりあえず、トリニティは移民募集に参加してトトゴンと種族色のウイングだけ取っています。アオイだけは移民プレイをせずに普通に頑張って取りましたが、とにかく心が疲れる。普通に陣取って納品してだと全然個人ポイントが上がらないんですよこれ……ある程度人を殺さないとまともに評価されないシステムってぇのは本当に嫌です。是非次回からは素敵アイテムを報酬に入れないで欲しいですねw




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


さよなら安西先生

2019/01/31 20:09
画像
ティンクルバトンのしぐさをゲットしましたよ!当てたのはくるみでしたがメインに召し上げ!w
最初、上空でバトンがくるくる回っているのに気づきませんでした。これもかわいいけど、個人的にはラッカランとか真ダーマでしてるNPCがいる「ジャグリング」のしぐさが欲しいです。


画像
こよみがオルフェア住宅街のトゥーンタウンに引っ越しました。これで2アカ側は全員、自分の種族住宅街の中央地区にMサイズの家を構えたことになります。念願かなったけどお財布が素寒貧ですw内装や外装をいじるのにはもうちょっと時間(=資金)が必要です。



はい、楽しい話題はここまで。




なんかもうダメな感じですね安西D。パクレクエストの未熟な出来をユーザー側の読解力不足のせいにして、謝罪も無しに逆切れな説明に終始した長文を読んで溜息が出ました。もう「安西先生」なんて愛称で呼べないわ。先生つけるのはもう皮肉る時くらいになっちゃう。

謝ったら死ぬ病気なのかな?

結局、説明にならない説明と事後対応のみを言ってきてますが、そうじゃないんだよ。問題は【あんなクオリティのモノが実装されてしまう業務プロセス】なんだわ。つまり部署内、担当内でのチェックが働いていないというのが根本原因であって、そこをどうにかしないと意味がないの。


まず今回の事象を例えるなら、三ツ星レストランで「豪華ディナーをお楽しみください」という看板に期待していたらカップ麺が出てきたので客がクレームをつけた。総料理長から出てきた返答は「実はカップ麺はサプライズな演出であって、それが伝わりにくかったのが原因なのでフォローを一皿出します」という感じ。

いいから看板通りのモノ出せよwサプライズ云々なら最初から店構えをそうするべきだし、何の前提もなくコンテンツの方向性を変えるのはどうなのさ?そもそも看板通りのディナーを出していれば問題なかったのに「わざわざ」カップ麺を出してきたことが「計画通り」だったなんてことがどう考えても不自然すぎるので、これは単なる嘘でしょうね。フォローしなければならないようなモノを客に提供してしまう事自体が問題なのであって、リカバーするしないは別にどうだっていいことです。なぜなら客は既に気分を害しているのだから。

三皿のコース料理が不評だったから一皿追加とか、アホにも程があるわ。万引きして捕まったけどお店に品物返せばノーカンでしょ、ってアホと発想が変わらない時点で現場責任者としての資質が疑われるわいwそもそも最初から三皿で勝負するってコースと自分たちで宣言してることを忘れてるんじゃないよ、それでもプロかwww

エンジニア視点で言えば確かに、マイナス部分を足せばプラマイゼロなんでしょう。でもゲーム屋ってエンターテイメント、サービス業なんだよね。生活にダイレクトに必要な部分でないからこそ、人の心とか気分とかを大事に思わないといけないんじゃないか?お客に対して「満足行く時間、体験」を提供するのがそちらの仕事で、それで食ってるプロなんじゃないのかい?


だから安西Dがまずすべきだったことは、「提供したモノの低品質さを認める」ことと、「今後このようなことが起きないような対処を約束」することでした。


ところがあの長文はどうでした?謝罪どころか逆切れしてるwwwしかもヘンなモノ出したことが予定通りで、受け手側にセンスが足りないんじゃないの?と煽りにかかる始末。広場にも書いたけど、どうしてD職が藤ゲル→りっきー→安西の順なのか少し不思議だったんだ……藤ゲルから見て安西はりっきー以下だったということでいいのかなこれ?


そんなわけで(どんなわけだ)、安西Dがそういう態度で良しとするならば私はもう「そうかそうか、つまり君はそういうやつなんだな(byエーミール)」と冷ややかに見るしかないです。りっきーの夢だった学園はあの体たらく。安西の夢のトリニティもグダグダ。あのさ君たち、「ドラクエを作ることが夢」だって言うなら何も言わないけれども、「ドラクエに寄りかかって自分の夢を遂げる」のは大迷惑だからやめてくれるかなwww



いい大人が雁首揃えて子供騙しの一つも満足に出来ないだなんて、酷い話だ。




画像





記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ゆずれない願い

2019/01/24 20:26
「鉄牌のジャン」という麻雀まんががあります。昔チャンピオンに載っていた「鉄鍋のジャン」のスピンオフというか外伝というか、主人公は完全なる別人なんですが同じく「ジャン」を名乗ります。「鉄鍋」の方は破天荒な中華料理まんがでしたが、「鉄牌」はジャンルが麻雀に変わっただけで基本的にやることは同じだったりします。

で、「鉄牌」のラストバトルは一億円の賞金を賭けた麻雀大会。様々なルールの変則麻雀を潜り抜けたジャン含む四人は、大会の主催者を含めた五人での決勝戦に臨みます。ルールはイカサマも反則もなんでもアリという、ギャンブラーの聖も邪もフル活用しなければ勝ち残れないという極限ルール。もちろん麻雀は四人で卓を囲むゲームですから、一人抜け番が出ます。

そしてそのルール、イカサマを指摘できるのはその「抜け番」のみ。卓を囲む四人にはそれを指摘する権利がありません。さらに、「抜け番」がイカサマを指摘して【確かにイカサマが行われていた場合】はイカサマ使用者にペナルティがありますが、【イカサマを証明できなかった場合】は「抜け番」にペナルティが課されます。

誰かの点棒が底をついた時点でゲームは終了、故意のチョンボもベタオリも不可というこのルール。それに対して主人公のジャンは、点数差と抜け番の順や通し・イカサマの故意露見などをフル活用してラスト手前で最下位から一気にトップへ躍り出ます。その、ルールの盲点をフル活用した行動に他の四人は異議を唱えます。ルールの作成者である大会主催者さえ文句を付けます。

*「貴様…楽しいのか!?これはもはや麻雀ですらないぞ」

ジャンは一度微笑み、そして吼えます。

画像





さて、トリニティの「移民」について私は詳しく知らなかったのですが、どうも調べてみたら【複数人が一緒に行動して拠点の中立化→占拠→他拠点に移動して中立化→占拠→他拠点に……】という感じのプレイのようです。ジュエルも拾わず納品せず、他人も殺さずひたすら移動するだけでなんと一回あたり3000ポイント近くの個人ポイントを稼げるようです。もちろん納品しないのでチームは敗北します。

これが迷惑行為に近いとされるのは、「2〜4人のPTでそれをやられた場合に残った人が馬鹿を見る」ということでしょうか?一生懸命納品してもさほどポイントは得られないし、チームは負けるし散々です。せめてスタート前に教えてくれればいいんだろうけど、ランダムマッチでは同意を得るのは難しいと最初から諦めてる人もいるかも知れません。


まぁ色々と意見はあるんでしょうが、私の意見としてはもうジャンのセリフそのまんまです。

画像




問題点を列挙しますが、まず最大の問題点は【バトルトリニティはコロシアム類似コンテンツである】という点です。これを念頭から外してしまうと正確な論評は無理です。

第一の問題点
・ゲームそのものがつまらないのでやらせるには報酬が必要
ハマる人はハマるでしょうしそれは否定しません。しかし根本はPvPコンテンツでしかないので、万人に受け入れられるものでもありません。そこは個人の許容度にもよりますから一概には言い切れないのですが、少なくとも「報酬の見た目武器を取ったら卒業」という概念が発生するということは、ゲームそのものが、誰もが諸手を挙げて受け入れる性質のものではないということです。

第二の問題点
・ゲーム内に目的が複数存在する
上記のように、個人ポイントによる報酬を設定してしまったが故に、【チームの勝利】と【個人ポイントのゲット】という複数の目的が併存することになりました。この段階で、目的が異なるプレイヤーが集ってしまえば「一丸になって戦う」ことなど不可能です。

第三の問題点
・チームの勝利が個人の報酬増に結びつかない
チームが勝てばたくさんのおたからがゲットできます。なかなかいいアイテムも出るようですが、【報酬の見た目武器を取ったら卒業】と決めているプレイヤーからしたら、そんなものはどうでもいいオマケでしかないのです。だから、チームの勝利よりも効率よく個人ポイントを集められる方法がないものかと探し始めるのは、これは当然の流れでしょう。

第四の問題点
・報酬ゲットへの道程が異常に遠い
普通にやったら、見た目武器ひとつに実プレイ時間で24時間以上のリトライが必要になるらしいです。やってらんないですよね。ミニゲームそのものがサクサク進みルールも単純なトラシュカ程度であったとしても、それだけの周回を強いられたらグロッキーです。なのでさらに効率的な方法を求めるのは当然の話ですよね。

第五の問題点
・そもそもゲームのルールがおかしい
ジュエルをゲットして納品する行為、これに一番高いポイントが付かない時点で頭がおかしいです。他人を殺してもポイントがプラスなんですよ?もう完全にコロシアムと同じじゃないですか。このゲームは陣取りとジュエル納品が本来の目的じゃないんですか?プレイヤー同士の争いを推奨するみたいなルール設定そのものがゴミです。
他人を殺したらポイント減、それでも相手がジュエルを持っていたらそれを奪って微増、みたいな調整であれば他人を殺すのにも慎重にならざるを得ず、また余計なことをする暇があったらジュエル探しに精を出した方がいいですよね。目的と手段が公表されているイメージと違うから、そのギャップがさらにトリニティに対する拒絶に繋がるのです。

バトルトリニティにとっては陣取りだとか納品などの要素は衆目を欺くための方便に過ぎず、その実態は「単にキャラ性能を均一化した新コロシアム」でしかないのです。なので、時間が経過したことによりその歪みがはっきりと見えてきただけのことなのです。


つまるところ、「コロシアムが嫌いな層が効率的に個人報酬をゲットしたい」と思って編み出した手法が【移民】であって、「バトルトリニティを楽しいと思っている層」の意識とズレるのはごく当たり前のことなのです。

だから、移民プレイをする人に「迷惑だ!」と言っても全く響かないのです。そもそもコロシアム類似行為自体をしたくない、だから殺さなくても稼ぐ方法に行きついたわけです。「殺し殺されが嫌いな人」からしたら、移民はそのへんに全くノータッチという極めて平和的な、非常に洗練された行為でしかないのです。しかもルール上は全く違反でもなんでもない。放置もしていないし敗退行為そのものでもない。「拠点をゲットしたら必ずジュエルを●個納品せよ」みたいな縛りがあるわけでもない。モラルだマナーだと言われたとしても、「そもそも殺し合いなんぞ楽しむ連中に言われたくない」でおしまいです。参加者のゲームに対する目的そのものが違うのですから、どちらが正しくてどちらが間違っているかなんて議論は不毛なものでしかないのです。


まぁ色々ありますが、要は「コロシアム類似コンテンツをそう明言せずに【ライト層でもわいわい楽しめるよ!】的な甘言を弄して全プレイヤーにやらせようとした」点が大問題です。最初から「これはPvPコンテンツですので人によって向き不向きがあります」と明言していれば良かった。
さらに「そういった不都合な事実の露見を恐れるあまり、目くらましとして豪華な報酬を用意してしまった」のもまた大問題です。もらえる報酬がショボければ、PvPコンテンツに二の足を踏むような層は最初から近寄りませんよね。
そして「用意した報酬が豪華なので出し惜しみ、獲得までの道程を遠くしてしまった」ことも大まぬけです。異常な回数の周回を強制されれば、どんな楽しいことだって近道を探し始めるに決まっているじゃないですか。



で。



じゃあ私が【移民】をやるかと訊かれたら、答えはNo……と一昨日までなら答えたと思います。

肯定派否定派両方の意見も理解できますし、心情的には完全に否定派側なんです。だってこれコロシアム類似コンテンツだし、だったらその土俵で勝負するのが当然ですよね。例えルールに違反していなくても、自分がどれだけPvP嫌いであっても、「元々の設計思想から発生したルールに対して、そうでない思想を持ち込んでその世界観を破壊する」のは違うと思っていたからです。


だから移民もやらないし、そもそもトリニティ自体やらない、というのが私の選択でした。


でもさーパクレ警部のクエストでもうなんかどうでも良くなっちゃったんだよね、そういう自制と言うか縛りと言うか、折り目正しく行動するモラルとかが。世界観とかキャラクター性とか完全無視でブッ壊しにかかりましたよね、「たかが課金アイテム販促クエスト」のために。

なんかこっちが思う程に運営側はDQ10の中身とユーザーに対して真摯でないというのが完全に露呈したし、移民問題に対してDQ10TVで安西Dは「様子を見たい」と抜かしましたよね。このズルさにすごくがっかりしたんです。

だって移民は運営が提示したルールに全く抵触していないじゃん!なのに「セーフ」とも「アウト」と明言しなかったですよね。そうやってあいまいにして雰囲気だけで否定に持っていこうとするのはとても卑怯です。だからたぶん、誘われれば移民プレイをやってみるかも知れません。ただしPvPゲームそのものは嫌いですし、BANの危険があるコンテンツにフレさんをこちらから誘うなんてことはできませんから、移民プレイを目的としてトリニティへ自発的に行くことはないでしょう。


ただ、移民をしたことが運営側の判断により黒と判定されてBANされたとしても、もういいんじゃないかと思い始めてしまったんですよ。それくらいパクレのお話はひどかった。



申し訳ないんだけれど、こういったゲーム設定・報酬設定にしたのは運営側です。「問題がある」のなら運営責任に基づいて即時対応が当たり前じゃないですか?即時対応が無理なら一時休止でもなんでもすべきです。ズルズル先延ばしにして問題を拡大してからでは遅いのは、カジノの逆天井やちいメダばら撒きの時で学びませんでしたか?運営側が「サービス提供元」という責任に応じた行動を取らずに、誰が責任を負うと言うのですかね?

単なるPvPゲームを、宝石を奪い合うかわいいイラストで誤魔化して実装した側としてはとてもやりづらい状況になっていると思います。「殺し合わないこと、戦いを避けることが迷惑行為」になるなんて普通思いますか?wだったら最初から凄惨な殺し合いだと正直に言っておけば、【移民】なんてその舞台に似つかわしくない卑怯な戦法でしかないと断罪できるんですよ。

まぁそもそも一般層には不人気なコロシアム類似コンテンツを新規に追加だなんてそうそう許可も出ないでしょうから、楽しいスポーツ!みたいに偽装したんでしょうけどね。ちょっとプレイすれば本質なんて簡単に判ってしまうものなんですよ。


裏をかくとか卑怯とか、PvP受容側から見たそういう心情的な部分を抜いて考えると、移民は実によくルールを研究した上で編み出された作戦だと思います。そしてそれをキッパリ否定も肯定もできない運営の卑怯さとグダグダっぷりに対して言えるのは、もうこのセリフだけなんですよ。


画像



小手先の対策では移民否定派も肯定派もどちらも面白くないでしょう。もう全員に光る武器全種配って個人ポイントと報酬無くしなよ、そしたら移民なんて出ないし、トリニティそのものが気に入った人だけが、対等なルールとマナーの下にあのフィールドで遊べるじゃん。「やらなくてもいいコンテンツ」ってのはそういうもんじゃないのかね?



表面上は「やらなくていいコンテンツ」なんて言っておきながら、本当のところは「みんなに是非やらせたい、やって欲しいコンテンツ」だったという矛盾が産み出した歪みこそが、【移民】の正体なんじゃないですか?りっきーよりずいぶんマシに見えていたけれど、「ドラゴンクエストというコンテンツ」に対して真摯かどうかという点では、実はあんまり変わらないんじゃないの安西先生?


我々の関係は友達じゃないんですよ。それで食ってるプロならプロらしく、腹くくってシャンとしたらどうなんですか?




記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


時空監察機関

2019/01/23 23:21
3/20発売予定の「スーパーロボット大戦T」にマジックナイト・レイアースが参戦ということで、ちゃんとお目当てキャラが出るのかなと少しドキドキでしたが!PV第二弾で風ちゃんがちゃんと出てきたので一安心です。笠原弘子〜!

でも個人的には無限軌道SSXがメインの購入動機なのです。トチローの声優さんが誰なのかがちょっと気になっていましたが、今回は山寺トチローということで一安心。さすがに富山ボイスはライブラリと言う概念が発生する以前のものですから望むべくもなく、それでも雰囲気としてはそれを期待したいわけで……かつてプレステのゲーム「コスモウォーリアー零」でハーロックとトチローのどちらも違和感なく演じると言う離れ業を見せた山ちゃんなら安心です。


はてさて。


いよいよバトルなんちゃらの大会が始まるようです。個人的にはゲットできる限定アイテムの中身と交換するポイントの量が気になります。ついてクンだったらちょっと欲しいくらい、見た目装備だったら内容によりけりという感じですが、半日以上張りついて一定以上勝たないと(ココ重要)獲得できないなら諦めてもいいかと思っています。

ニコ生を見た感じだと、まぁ運営側が変に性善説めいたことを言うのが気になりましたが、要は「よほど問題が大きくならない限りは放置」という傍観宣言でしかないと受け取れたので、あんまり期待しない方がいいかも。プリズニャンとか見る感じだと、ゲームの内容云々は捨て置いてとにかく「周回させて盛り上がってる風を装う」ためには脱出までのハードルを高く設定するぜ!的なところが運営の基本スタンスみたいなので……


ただですね。


参加費は1万G。優勝したチームに所属していれば活躍如何に関わらず10万Gゲットという話です。ということは……

私は2アカ10キャラで各種族につき男女1人づつ持っています。チームは種族ごとに5チームなので、単純に考えてそれぞれ2名所属できます。参加費は10キャラなので10万かかりますが、どこか1チームが優勝したら……2名所属しているので20万ゴールドをゲット!「大会に参加」が条件とあるので少なくとも1回はプレイする必要がありますが、ほんのちょっとの手間でお金が倍に!!

各チームに2名づつ配置するのがキモなので、参加チームを途中で変更することはないですから投資金額が増えることはありません。どこが優勝しても参加賞の10万×2がゲットできる!大会は約一か月行われるらしいので、たった一か月の貯金で倍になる素敵な定期預金というわけです!



まぁ本来ならこういうスネた方向に活路を見出すのはどうかもと思うんです。でもぶっちゃけバトルトリニティは私に合わないし、それでも「やりたい人だけがやればいい」という練習試合であればノータッチを貫いているだけで良かったんです。というか興味が失せれば近寄りすらしないですしね。

でも特別報酬とか見た目装備とか「そこでしか手に入らない」なんて言われちゃうとチェックせざるを得ないし、せっかく忘却の箱にフタをしたのにそれをまた開けなきゃいけないわけです。コロシアムみたいにもう完全に報酬すらどうでもいい系にしてくれたら完全無視で良かったのになw

万人受けするミニゲームを作るのも難しいとは思うのですが、「プレイせざるを得ない状況」を作るのは本当にやめて欲しいです。面白ければ放っておいてもやるだろうし、面白くないものを報酬で釣ってやらせるのは内心の不満を溜めるだけです。



実は年末からポケ森をプレイしていません。年末年始でイベントが続き、また今までは単発だったイベントが複数連結し「月間イベント」的なものに発展してしまったので、その月間目標を達成するために本来は連携していなかったはずの各個イベントを、順次消化していくよう強要されている感じになってしまったのです。

年末年始の16連休でのんびりしようと思ったら、スマホゲームごときに「3時間ごとの起動とイベント消化(ポケ森内の動物交代やクエスト更新は3時間が基本)」を強要されるとは!

空いた時間にちょこちょこいじって可愛くて楽しい、という感じだったのに、もうガッツリ向き合うプレイスタイルを前提とされてしまうとかなり厳しいです。というか一気に醒めました。全然ほのぼのしてないしのんびりできない!動物たちの要求を一方的に押し付けられて小間使いに四苦八苦する、しかもリアル時間まで縛られるようではもうただの強制労働です。自分に合ったゲームを楽しむのではなく、ゲームの都合にこちらが合わせなければならないのではお話になりません。

ゲームが仕事なら仕方ないです。それで生活しているのであれば、自分をそっちに寄せることもある程度義務となるでしょう。でも今の時点では単なる娯楽でしかなくて、それを苦痛に思ったり負担に感じてまで続ける理由なんてどこにもないんですよね。「ここまで続けたんだからもうちょっと」という考え方もあるでしょうが、ちょうどキャプテンハーロックの「俺は俺の旗の下に自由に生きる」に共鳴してしまっていたのでもうダメでしたwww



そんなわけで(どんなわけだ)、バトルトリニティにはちと引いたスタンスで、遊ぶというよりは「事象を利用できる部分だけ利用する」に近い形で関わるつもりです。「試合」で「殺す」とかもう個人的に完全NGなんです。試合でなくて殺し合いですよねそれって。

DQ10の運営がどう考えているのかはわかりませんが、「やらなくてもいいイベント」というのはそうやって参加者をふるいにかけているだけだということを肝に銘じて頂きたい。支持者だけの方を向き続けて先鋭化し衰退していった2D格闘ゲームやシューティングゲームの例を見るまでもなく、多数が支持しないものには必ず理由があるのです。その理由を誤魔化すためだけの限定アイテム追加によるプレイの強制は問題の本質を見誤らせるだけではなく、「そのゲームタイトルそのもの」に対するイメージダウンに繋がりかねないのです。



そしてやはりキャラクターズファイルはアレでした。隠された真実でも日常の掘り下げでもないです。なんで看板と全く関係のないシナリオを上梓して、しかもそれが決定稿となるのか全く理解できませんでした。これ「パクレ警部が主役でなければならない理由」って何かありました?w

こういう雑な処理がもう「ドラクエブランド」に寄りかかったいい加減な仕事にしか見えなくてうんざりです。「さまざまなキャラクター達の「今」を掘り下げる配信クエスト」という話ですが、結局毒にも薬にもならない駄文を垂れ流しただけで終わってますよね。

リーネは「ふーん見た目通りお金持ちなんだ」で終わり。ポイックリンは「いやキーアイテム全部事前にすり替えられるなら最初の依頼から不要じゃん、つき合わされた意味は何?それから女装どわ男と元婚約者との顛末なんて知らんがな、どうせポイックリンズなんてこの場限りっしょ?」でした。二人のストーリーはどちらもその後に繋がりそうな要素が全く見えないので、単なる時間つぶしでしかないのですよ。

トビアスのストーリーが面白かったのは、「本編のその後」を扱った展開な上、本編で敗退したナドラガに対するフォローも含み、さらに行方不明だった旅芸人ピュージュの再登場というサプライズがあったからです。その先にまだ話が続きそう、もしくはその先の展開に繋がりそうなお話だから面白かったのですよ。単に「日常」と言いつつ関与する必要が全くないトラブルを解決させられるだけの配信クエスト、クリアした先に何もなければ面白いはずもないです。


これパクレ警部が主役でなければならない理由、ありましたか?


前任Dの時よりもあちこちずいぶんまともになったので、その点で色々と高評価を受けてはいると思うのですが、悪い部分はまだそのまま引きずっているように思えます。少なくともキャラクターズファイルについては単なる課金服披露の場でしかなくて、そのために無理矢理ストーリーをでっちあげているようにしか見えません。



もうパクレを名乗るあの異星人にあの繭もどうにかしてもらったらいいんじゃないの?Ver4.5はもう異星人だか異能力者が全ての元凶を時間も空間も飛び越えて退治したらいいじゃん。ジャゴヌバもやっつけて貰えばもう何もすることはない、DQ10のグランドフィナーレだ!




こんなストーリーしか書けない人も、こんなストーリーにOKを出す人も、もう金輪際ドラクエ含むゲーム業界そのものに関わらないで欲しいです。義務感でゲーム作られても困るんですよ。いい加減な仕事をしたいなら自分のオリジナルタイトルでしてください。




記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ドレアの道は修羅の道

2019/01/16 21:23
最近ドレアに凝っています。と書くとまるで今まで全くしていなかったようにも見えますがそうじゃなくて、各キャラそれぞれに対して「こういう格好させたいな」と思う瞬間があって、たまたまそれが複数キャラ重なったというだけのことです。要は惑星直列みたいなもので、バラバラに訪れていたドレア欲が偶然にも重なってきたというだけのことです。


画像
アガートはおっさん化→カーネル化しましたw全く深い意味はなくて、壮年のおっさんよりももっとじじいにしたかっただけのことです。オガ男のドレアと言うと、なんていうか……よく言えばフェミニン方向、ぶっちゃけイロモノオカマ系みたいなものばかりが目立つ感じですが、そっち方向はあんまり好きじゃないんですよね。

体型が太いのでひょろひょろじじいは無理なんです。とりあえず髪とヒゲを白くした時点でカーネル・サンダースっぽいなと感じてしまい、手持ちの装備を白く染めてチキン屋のおやじにしてしまいました。パールスズラン高い!w



メインアカウント側のキャラは全員「Cの聖印」をゲットしたので、既存のドレアのうち酒場に預けそうなものに関してだけ、聖印つきで再登録。サポ登録時には聖印つきにしますw

で、そのついでにアオイの僧侶服を新調しました。



画像
エレの僧侶服とイメージを合わせてあります。色を変え頭と体下を微妙に変え、という感じ。
見た目装備は全て白箱からゲットしたのですが、まーとにかく時間がかかるかかるwPT組んで行くと白箱ドロップの抽選がキャラ数回になるというので2アカで行きましたが、それにしても渋かったですよ……前に1キャラでやった時と比べて、確かにPTの方が早いです。4人で行ったらもっと早いんでしょうね。

まぁとにかく、同じようなモチーフを少しづつ変えて複数キャラに適用する、この方法論が今私の中で大ヒット中ですw



画像
なので、男女アオイでイメージを重ねていた白銀の鎧っぽいドレアにエレオノーラも追加してみましたよ!赤と青は使用済みなので、エレは緑です。ホノカにも同じようなのを作るとしたら紫系かなー……体上のクリムゾンメイルを白箱から出すのにえらい時間を要しました。これバザーで買うと高いんですよね!



画像
大剣については、シュパルト系がもう使えない(1アカ1コード)ので、仕方なくメタスラの大剣にしましたが……これの白箱がまた出ないんだわ!w海とけでメタルハンター狩りまくっても出ず、落陽に移動してようやく白箱!と思ったらメタスラの盾w

結局メタスラの盾は3つ出ました。全部捨てたけどな!

シュパルト系の装備については、出来たらプレゼントチケットでの再配布をお願いしたいところなんですが、大剣だけはまだVジャンプ系のムック付属コードで入手可能なんですよ。ツメと片手剣は週刊のほうのジャンプと本誌のほうのVジャンプだったので、未使用コードの入手はもう無理っぽいんですけどね……



画像
ホノカはちょっと前に、族長下を使った黒ドレアを作りました。族長装備可愛いんですが、そのまま使うのは何かプライドのようなものが許さなかったのでw、他と組み合わせています。中衛系の軽装的な感じで考えて、えるおじ的ドレアもしてみたくて、でも結局こんな感じ。えるおじ系キラキラドレアも作ってみたい……



画像
ちまりについてはプクの可愛さで満足している部分があるのでパスして、くるみのドレアを作りました。方向性は「あざとく」です!w
バトルロード協力イベントがあったので、ランクをSまで一気に上げた副産物としてのまもの管理人服&まもの導師服を使いました。ピンク方向なのはとにかくぶりぶりにあざとくしたかったからなのですが、正直やりすぎた気もしていますw



2アカPTでの白箱狙いはそれなりに楽しいのですが、やっぱり面倒なので是非とも町の武器防具屋でドレア用★無し装備の販売をお願いしたいです。これが★つき装備なら職人を圧迫するかも知れませんが、★無しをそこそこの価格(一つ100G〜10,000Gくらい?)で売るなら文句ないと思うんです。

あとは過去に配布した特別な見た目装備、特にもう手に入らない雑誌付属コードなどをどんどんプレゼントチケットでの交換もしくは課金装備送りにして欲しいです。シュパルトシリーズ他のキャラにも持たせたいですよ〜w




画像
両手に花ならぬ、両手にプク!超かわいい!



記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


さらばよ永遠にV完結編〜新たなる旅立ち〜

2019/01/15 20:16
画像
先日、何かと話題の「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」を最新22話まで見せて頂く機会がありました。前作「宇宙戦艦ヤマト2199」の終盤の展開にいささか納得行っていない私ですが、感想を述べる前にスタンスをはっきりさせておくと……まず私はヤマト世代ではありません。ファーストガンダム直撃世代でもありません。いずれも数度の再放送の果てに視聴したり、ヤマトシリーズに至っては松本零士のまんが(全三巻)だったり古本屋にて一冊五十円で買った小説で読んだりと全くリアルタイムではありません。

さらに言うなれば「機動戦士ガンダムUC」のストーリー・設定等について正直ストレートには受け入れられないと思っていて、その流れで新作の「機動戦士ガンダムNT」や福井晴敏氏が参加することになったという「ヤマト2202」については全く期待をしていないです。


で。


画像
そんな感じで見始めたのですが、これもあれでした。【遠隔操縦可能な人間爆弾】をズォーダー大帝がコントロールできちゃうの。だったら艦隊戦とかいらんやんか!「死体を蘇生させた上で当人にはその認識もない状態でコントロール下に置き、大帝の指示ひとつで爆発・炎上できる」ようなテクノロジーを持ちつつ、「全てのヒューマノイドの根絶」が最終目的ならば、わざわざ愛がどうとか御託述べてないでてきとうに植民惑星に忍び込んでどんどん人間爆弾こしらえてあちこちで爆発させれば済む話じゃないですか。

ナダイアの鈴チリーンもそうなんですけど、ある程度の物理現象を乗り越えた仕掛けを用意されてしまった場合、「それがどういう理屈なのか」「それの弱点は何なのか」を明示しないとストーリーが破綻するんですね。ガトランティスがクローンで構成された「非人類」であるとして、しかも当人たちがそれを自覚した上で「我々には無限の時間がある」とか述べている状態であるのなら、では大規模艦隊をこしらえて圧倒的な武力を行使して破壊行動をしなければならない理由は何?何万年スケールで言うならばほっといたって人類は滅ぶだろうし、わざわざ相手の時間軸につきあっていくらクローンと言えども消耗戦を行う理由は何?

結局のところ、「非人間」であるガトランティスの頭領でありながらも「愛を知る」と述べるズォーダーの矛盾がどうこうなんてところに落とし込みたいのだろうけれど、だったら人間爆弾とかクローン軍団の設定いらんです。「ヒューマノイドの根絶」が至上命題であるのなら、どうして非効率的な方法を取るのか?そのあたりの説明について今の所全く述べられていない上に、本来ならキーになるはずのテレサがさっさと退場していてさらにガトランティスを生み出した文明もまた崩壊しているので、そのへん全く雰囲気だけになってしまっているのです。


正直、これはヤマトじゃないなーと思う。


旧作ヤマトはうざいくらいに「愛」を連呼しました。立場は違えど人間同士なので、最終的には理解できるかも知れないと言う希望みたいなものに賭ける部分が割とあって、だから古代はデスラーとも盟友クラスになったわけですよね。ディンギルの少年は森雪との交流で優しさを知り、ヤマトの盾になる駆逐艦を見て自らの文化にないものに理解を示すに至りました。

でもガトランティスは基本的に「我々はクローンだもーん」と開き直っているので、最初から交流する気も降伏させる気もない上に地球側もそれを知って「殲滅だ!」とか言うし。「非人間的に見えたクローンにも愛が芽生える」というのはたぶん、ゴーランドの代替わりとかのシーンで描写しているつもりなんだと思うんですが……戦闘シーンそのものが大規模すぎて「末端のクローン兵士が眼前の光景(自己犠牲とかそんなの)に対して胸に湧き上がる不可思議な暖かい感情に戸惑う」みたいなシーンを挟む余地が全くないので、そのへんの土台を全然固められずに説明不足なまま突っ走っている感じ。製作者の脳内で「そう」なっていたとしても、表現されなきゃ見てる方には伝わらないです。

旧作ヤマトにあった「話せばわかるんじゃないかな」部分が根底から否定されてしまっているので基本戦うしかない状況、なのに古代はまだ「話してみたい」とか言う甘さが気持ち悪い。土壇場で裏切る加藤とか記憶を取り戻してここ四年を忘れる森雪とか、伏線の使い方とタイミングも乱雑に見えて困る。ここ四年の記憶がない雪を普通に勤務させて会議にも出すとか意味わからんwww

艦艇CGはカッチョイイですが、艦隊戦が大規模になりすぎた弊害として艦載航空機によるドッグファイトが全く描写されずに戦艦・駆逐艦クラスが機敏な動作でビュンビュン動くという非リアルさ。全艦マルチ隊形もCGでスムーズですが、動きが揃いすぎていて逆に非リアルでカッコ悪い。

やっぱり冒頭で述べた通り、あのズォーダー能力を駆使すれば大帝一人で異文化殲滅なんて超余裕なので大艦隊とか全くいらんです。そもそも戦争なんか仕掛けずにこっそり外宇宙艦隊の軍人あたりをごっそり人間爆弾にしたらもうおしまいじゃないですかw軍事力を誇示すればするほどに抵抗されるとか、そのスタイルでずっとやってきて非効率とか思わなかったんでしょうかね?

あとテレサ云々も「その力を利用して全宇宙の消滅を目論む」みたいな話になってますが、クローニングで種族としてほぼ不滅な彼らがわざわざテレサを使う必要あります?圧倒的な物量でもこっそり爆発でも文明圏の抹消は余裕なガトランティス、テレサ利用の一手で効率よく宇宙を掃除!をしてもしなくても、別に時間圧もないわけでしょう?「ガトランティスがヒューマノイド根絶を急ぐ理由」が全く描写されていないので、そのあたりも全く意味不明な雰囲気要素でしかないです。ミルが「ガミラスに一万年の猶予を与えても超余裕」みたいなことを言いましたが、そこまで悠長に構えられるなら「テレサを使わなければならない理由」がないと、「リメイクだからこうしました」としか見えなくてもう興醒めなんですよ。


とかまぁ本来見て欲しい以外の角度から見られてしまうので、洗脳とか遠隔操作とかは慎重に使わなきゃならないし、その発動条件なんかも厳しくしないとダメなんです。デメリットがあるなら劇中でちゃんとそう見せないとこうやってツッコミが入るし、便利すぎる能力はストーリーを根底から覆してしまうのです。

お互いにそれなりの理由と主義主張があって、誤解から戦端を開いたとしても「愛」でなんとかしたいよね、出来なかったらまぁ仕方ないって言うのが旧作ヤマトだった気がします。だから純粋なSFというよりスペースオペラ、浪漫漂う大宇宙という感じだったんですよね。

でも今回は最初からガトランティスをクローン帝国にしてしまったので、そのあたりの壁が高すぎるように思います。高い壁を乗り越えるにはあと4話、少ない気がするんです。




波動砲の封印については2199の時から「なんだかなー」と思ってました。「生き延びるためだけに撃つ」とかそういう制限ではダメだったの?と実に疑問なんですね。核とか戦力の保持に対する日本のリアルな事情に対する意見をたかが一アニメの設定に暗喩として反映させる必要が果たして必要だったのか?2199監督の出渕裕は必要だと思ったからそうしたんでしょうが、ぶっちゃけ私はあんまり意味がないと思いましたね。

だってそこから先のストーリー、波動砲なしでは解決できんもん。一度封印したものをどういう理屈で解除するの?仕方がないからやっぱり使うぜ!というのも、一度変にこじつけてしまえば「やっぱり日本人ってアレかも」と思わせるネタの一つになりかねないですよね?アンタッチャブルな話題に対してそれっぽく解決策を示したつもりでも、原作になければ余計な憶測を生むだけで何の役にも立たない自己満足でしかないので「波動砲封印」については全く評価していません。

おかげで冒頭から古代はぐちぐちそれで思い悩むし、それをちゃんと正面から叱れる大人が存在しないのも気持ち悪いです。「ガンダムSEED DESTINY」のムウとかマリューとかもそうなんだけど、「現実とはこういうものだ」って身近な大人がちゃんと若者に示してあげずに甘い顔ばかりするのはろくでもないです。あげく「撃てるのに撃たんのだ」とか見くびられるし。

「生き延びるためにしか撃たない」のであれば、敵が今回のような「天然生命体の根絶を目的として製造された疑似生命体」に対してならば、文明圏の存続を賭けて撃つ!と申し開きが立つじゃないですか。そして「そんな開き直りの下に自分たちの弱点である波動砲を使われるという事態を避けるために、ガトランティス側もひとつの文明圏のように装って、人類抹消ではなく地球を植民地化したいように目的を偽装している」のなら無差別自爆でなく艦隊による戦争行為を選ぶ理由にもなるじゃないですか。

原作にないしばりを持ち出すのなら、せめてその作品内で解決しておいて欲しかったと思いますが、2199の出渕監督が安易な続編を作らせないために「波動砲封印」をしたというのならちょっとは理解できます。まぁあっさり乗り越えられて無様な続編を晒していますけれどもw


福井晴敏参加作品が今一つ好きになれないのはたぶん、そうやって換骨奪胎に大失敗しているからだと思うのです。ガンダムNTにしろヤマト2202にしろ、それっぽいオリジナル設定をうまくはめ込んだつもりが自己矛盾を起こして全体としては陳腐なものに成り下がっています。ラプラスの箱とかクローン大帝とかもうその響きだけはカッコいいのかも知れないけれど、結局作品世界に全く馴染まないんですよ。そういうのはオリジナルでやって頂きたい。


画像
とまぁこんな感じで、ヤマト2202は「ヤマトっぽい何か」でしかないと思いました。CGは文句なしにカッチョイイです。問題は主にお話ということで。

アンドロメダ超かっこいいですハイ。





はてさて。


E585関係の接続がどうなっているのか、簡単に図を作ってみたので解説します。



画像
まぁこんな感じで接続されていまして、ノートPCであるThinkPad E585は液晶を閉じた状態で100均のまな板立てに立てかけてあります。接続を番号で説明しますと……

@電源コンセントに接続
A90W対応ACアダプタで電源供給
BUSB-Cケーブルでデータ転送及びE585への電源供給
Cディプレイポート→HDMI変換ケーブルで画面と音声伝達
DUSBでWiiU Proコントローラを無線接続するアダプタ
Eオーディオケーブル。その先はミキサー経由でスピーカーへ
F4機器接続、各個切替可能なUSB切替機に接続
G無線キーボード
H有線マウス
IメインマシンのキューブPCに接続、USB切替機の機器を共有

とまぁこんな感じ。キーボードとマウスに関しては、E585の液晶を閉じている関係上どうしても使う必要が出て来るものです。マウスについては本来キューブPCメインで使うものなんですが、まぁ仕方ないw

ちなみにキューブPC側には別途[ウルトラナビ付きトラックポイントキーボード(IBM製)]を繋いであるので、そちら側で文字入力&マウス操作も可能です。なので頑張れば2アカ同時にチャットも出来るのですが面倒なのでしたくないですw



本来ですと、たいていのノートPCの電源スイッチは液晶画面を開かないとアクセスできません。ふた開けてぽちっ、がごく一般的なノートPCの電源ONです。そしてこのE585の電源ボタンも他と同じく、液晶画面を開かないと押せません。なので、この画像のままでは使えない!ふた開けてぽちって閉じて立てかけてBのケーブルを繋いで、なんて面倒な手順が発生してしまうのか!?

答えはNo。

そうなんです、なんとUSB-Cドックには「電源ボタン」が設置されているのです!TYPE-Cケーブルで接続していれば、ThinkPad本体に手を触れることなく、ドック側の電源ボタン押下でシステムが立ち上がるのですよ!これぞ純正オプションの力だッ!

Windows10ログイン時のアカウント&パスワード入力も自動設定にしたので、ドックのボタンを押してちょっと待つだけでサッとデスクトップが表示されるのです。



図では省略しましたが、ドックにはギガビットイーサのポートもあるので、家庭内LAN経由でインターネット接続、DQ10をしています。LAN内にはNAS(ネットワークHDD)も繋いであるので、そこに保存してある動画も音楽もバッチリ再生です(音楽については先日トラブル解消w)。

このシステムのカッチョイイところは、Bのケーブルを外すだけでE585が本来のノートPCとしての機動性を取り戻す点です。本体を持ち歩いて使い、家に帰ってきたらBのケーブルを繋ぐだけで全てのシステムとのリンクが確立される!ガンダムに例えるとE585がコアファイター、ドック含めてその他がA・Bパーツと武器一式みたいなイメージです。なんかもう超合金の合体ロボットおもちゃいじって遊んでるみたいな感覚に近いなこれwww


まぁこんなシステムを構築して遊んでいるわけですよ。実際にE585を表に持ち運んで使う機会が今の所全くないというのが、なんともイケてない感じなんですがね!15.6インチサイズのノートPCはさすがにモバイル用途には向かないです……重さは2キロ切るくらいなので、全然持ち運べるんですけどね。もっと軽くて小さくてチャーミングなX240を持っているので、E585は移動したとしても家の中くらいですw





画像
ホムラの猫屋敷もだいぶ充実してきました。まだまだツールふくびきで当たるかな?w



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


通常モードに戻ります

2019/01/07 23:56
約半月ぶりにセットした、仕事向けの目覚ましアラームでバッチリ目覚めてしまうのは、これはもう仕方のないことなのです。例え半月ほど自宅で自堕落にゴロゴロしていたとしても、その前まではそのアラームで目覚めて仕事に行っていたわけですから。広大な「日常」の範囲からしてみれば、永遠に近く見える16日の連休という「非日常」などは特に意に介する必要もないほどにちっぽけな存在なのかも知れません。


画像
連休最後の1/6には、アオイとこよみにゴブル西スカラベが来ましたのでもすモスお手伝い。16連休あってたったの一度しかいい討伐が来ない……幸い日曜日でしたので朝は2アカで、夜はアオイのみ配布のお手伝いをさせていただきました。



画像
そして本日はプスゴンが来ましたので、二日連続のもすモスお手伝い。連チャンで来るとは……しかしながら正月休み中も通常営業のもすモス団には本当に頭が下がります。もす配布に群がる人、配布をするもす団のどちらが消えてもそれはDQ10の衰退を即意味することだと思っているので、どちらも盛況なまま続いて欲しいと心から願っています。



連休の総括。

まあ基本だらけまくりまして、なので「やりたいかな」と思ったことを全部クリアするまでには届きませんでしたがある意味通常運転だったということですか。

・魔塔
 →12月分としてくるみ・男アオイ・こよみはクリア

2アカ側の2キャラに関しては初登頂(てっぺんではありませんが)になります。何度もやって一気にカード完成!という野望もあったのですが絶対無理。そもそもアガートも魔塔に挑戦させようと思っていたはずなのに、2キャラでくじけました。

やっぱり絶望的にテンポが悪いのでどうにもなりませんね!マップも敵位置も表示されてしまうのでドキドキワクワクもないから二回目以降が本当に作業になってしまう。目的が【不思議のカード】と【アクセ各種】なのですが、カードについては二回目以降のトライでも金フェザーがもらえるので良しとしても、アクセの銀フェザーは月イチでしかもらえないので、その時点で先輩格の人を誘いにくい設定になってしまっているのが実に残念です。

ただし、やはりカードによるステ強化はかなり魅力的なので、眠気を押さえて何回かトライしないといけませんね。でもアガートを含めて4キャラ(くるみは二枚目の魔法使い向けカードが中途半端)やるのは本当に苦痛です。

せめて【魔塔内のサポを自由に選ばせて欲しい】のと【魔塔内でもドルボード使いたい】です。後半のコロポカくんは本当に勘弁願いたい……


・シナリオ関連
 1アカ目に関しての進展度
 ・アオイ→連休前までに完了済
 ・エレオノーラ→Ver4.4未着手
 ・ホノカ→Cの刻印ゲットまで
 ・ちまり→Cの刻印ゲットまで
 ・くるみ→Ver4.4メインストーリークリア

全キャラねこあつめは完了しています。ねこあつめに関しては、何よりもまず名前を考えるのに苦労しましたよ!wwwあと酒場登録時には顔アクセを例のバーコードにしようとか企んだので、ちんまいキャラから順に刻印ゲットまでストーリーを進めました。エレが未着手なのは単に時間的都合でしかありません。

画像
これこれ、可愛いですよね?w



 2アカ目に関しての進展度
 ・アオイ→リーネ、バトエン、聖守護者以外のサブクエ全消化
 ・てつろう→全キーエンブレム取得
 ・ホムラ→全キーエンブレム取得
 ・こよみ→魔塔クリアのみ
 ・アガート→真及び偽での飛竜ゲット

男アオイでのクエストクリアには職業クエストも含みます。また、アストルティアミステリーと妖精図書館についてもクリアしています。これで、以降のキャラでムービーを飛ばせるので消化がかなり楽になるのではないかと思っています。リィンとラウルのストーリーはやっぱり悲しいですが、賢者マリーンの再登場によって何か報われると嬉しいですね。

てつろうとホムラについては、65制限の解放クエスト(確かオルフェアで受注)ができるはず。でもやってないのwwwこやつらに関してはまず職解放もあるので、ゆるゆる進めて行きたいです。

こよみのストーリーに関しては全く進展していないのですが、これはVer3.Xがつまんないからと声を大にして言いたい。冷静になってみると、主人公の側に「竜族を救いたい」というモチベーションがそもそもないんですよ。3.0のラストであれだけ暴れてくれた連中の同族をどうして救う必要があるのか、さらわれた仲間を取り戻すことと竜族の現状打破にどう関係があるのかという説明というか状況の持って行き方が乱暴すぎて、「なんとなく」エステラが味方をしてくれたから「なんとなく」村を救ってみた的な、シナリオがそもそもあんまり主体的な行動ではないのですね。

ぶっちゃけ、Ver3.Xのストーリーは偽レンダの蝶集めのように「どこからやってもOK」にすべきじゃなかったですかね?ナダイアの正体とかオルストフがどうとかはナドラグラムに入ってからやっても全く問題ないですし。導入だけ炎の領界でやらざるを得ないのは仕方ないとしても、そこから先に関してはどこから進めてもあんまり関係ない気がするくらいに繰り返しなんですよw

やっぱりアンテロだけではなく、それを止めようとする勢力を最初から出すべきだったんじゃないかと思うんですよね。邪悪なる意志はあの兄弟だけにしておいて、オルストフを【主の意志に背いたので力を奪われた神獣】にでもするとかで。そしたら主人公にも教団に協力するための大義名分が発生するし、ナダイアが実はハーゴンポジションだった!という話にも意外性が出て来るのです。

この先Ver5とかで魔界篇とかやるつもりだとしたら、「悪の本拠に潜入して打破する」という展開が丸被りしそうなのでそれを避けたんでしょうか?何にしても、Ver3.Xのストーリーは「考えること」を放棄しすぎていてつまらないです。主人公流され過ぎ。なのでこよみはまだ放置。


アガートは、シヴいおっさんに変化できたので楽しくストーリーを進めました。とりあえず真でも偽でも飛竜に乗れるようになったので、週討伐もラクラクです。というかそのためのドレアム退治ですよwww
ここから先の展開については、まだスタンプカードが全然埋まっていないのでそこからかな。見なしクリアで進められることは判っているのですが、ルーラ石とスキルブックはゲットしておきたいですからね!



それ以外について

ホムラの家を農村1番地に引っ越しました。こっちのほうが預り所が近くて便利なので、機会があれば引っ越したいなと思っていたのです。戯れに検索してみたらちょうど空いている土地があったので引っ越してしまいました。
元々家具もほとんど置いていなかったので、引っ越しを契機に猫屋敷にしました。ツール福引きで当たる猫家具と猫像を設置しまくり!まだ1Fしか手が回っていないのですが、そのうち2Fも猫だらけにしてやろうかと企んでいます。



ドラクエ以外について

Thinkpad E585にUSB-Cドックを接続し、外部モニタとキーボード・マウスにて実質デスクトップPCとしての運用を始めました。実にカッチョイイ!のですが、なぜかmp3ファイルを再生すると音が途切れるのです。
音声出力はDP→HDMI変換ケーブルを介して液晶モニタから出しています。最初はネットワーク系のトラブルを疑ったのですが、ローカルにコピーしたmp3ファイルの再生でも途切れが発生するのでLAN環境によるものではない、と判りました。

次いで音声出力をドックにあるヘッドホン端子に変えてみます。すると、こちらでは問題なく再生されます。スピーカーへのコードを差し替えると自動的に音声出力先が切り替わるので、オーディオケーブルを完全抜去の状態……つまりE585本体の内蔵スピーカーから再生してみると、やはり問題なく音楽が流れます。

同じことを、「ネットワーク上の動画ファイル」と「ローカルの動画ファイル」に対して行ってみましたが、動画は全て問題なく再生されました。しかし、mp3ファイルに関してはHDMI接続のモニタ経由であれば、プレイヤーを変えようがファイルの位置がどこだろうが、バッファの設定をいくらいじくろうが全くお構いなしに途切れるのです。


えー……


ゲームも動画も問題ないけどmp3だけ途切れるの。なんじゃこりゃ!

実用上は、オーディオケーブルの差し先だけの話なのでまぁ問題はない。問題はないんだけれどスッキリしない。なんていうか、[E585]-[TYPE-Cドック]-[液晶モニタ]-[スピーカー]てな具合に繋がっているのが美しくカッチョイイ気がしてならない。元々HDMIでの音声出力がダメなら諦めもつくけれど、出るのにダメっていうのはなんかモヤモヤする。

で、前回音がいっこく堂状態だった時にドライバ更新で直ったことを思い出し、公式サイトを確認してみたけれどドックのドライバには更新無し。うーん、と思ったらE585本体のBIOS更新が来ていたので、ダメ元で当ててみる。

すると……やったーちゃんと音が出るよ!途切れないよ!何が悪かったのか何が良かったのか皆目見当もつかないけれど、とにかくなんとかなったよ!


とまぁどうでもいいことで色々やっておりました。結局積みプラ(買って満足して組み立てていないプラモのこと)には全く手を付けていないですし、本棚の整理もしていない。冷蔵庫の掃除くらいかな?

しかしこのE585は実にいい買い物でした。ドラクエも遊べるうえに本体をこれだけいじくれるだなんてデジタルガジェット好きな私には本当にぴったりくるマシーンです。



まぁそんなわけで(どんなわけだ)、正月休みも終わってしまいました。これからまた怒涛の日常が始まるわけです。寝落ちしないように頑張りたいと思います。



画像
こいつよく見ると、しっぽそのまんまなんですよ。イア・タア・シンパッ・ケゥ!www





記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


新年 明けましておめでとうございます

2019/01/01 01:11
旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。



画像
そんなわけで(どんなわけだ)、年末年始休暇の半分が終わってしまいました。ドラクエ的には全然やりたいことをやれてないのですが、なんででしょう?www

メインアカウント側では少なくともVer4.4のストーリーを全キャラ多少なりとも進めたいと考えていたのですが、サブアカウント側でやることが多すぎて全然といった感じです。



アガートについて。

こやつは元々シヴいキャラ造形にしたかったのですが、とりあえずズーボーにしたのがまずかった。ズーボーはご存知の通り、内面的に実にカッコいいキャラなのですが見た目はというとちょっと残念。一休さんと同じですね!♪だけど顔は残念だよ三級品♪

画像
いやいやズーボー好きですよ!カッコいいですよ!でも育てようという気にならないんだよなぁ……


そんなわけで(どんなわけだ)育成が停滞していたのですが、ホムラとてつろうという後輩が誕生してしまったのでアガートも少しは進めないとイカンだろう、ということになったので仕方なくストーリーを消化しています。今この文章を書いている時点では「ねじれたる」に足を踏み入れたくらい。美容師系のクエを全部終わらせたので、当初の予定通りシヴキャラにしてみました。

画像
ついでにバイクも買っちゃったよ!こやつには課金アイテムをまだ買ってあげたことがなかったので、どうせなら新しいやつ!というわけです。ヒゲも課金アイテムですがこちらはポイントでの獲得なので、お金払ってませんw

アガートについてはとりあえず飛竜を取るところまでは進めたいと思っています。



画像
後はなんでしょね、特にないかな?w男アオイも好みのキャラに育ってきたのでいい感じ。特訓も手を付けないといけないのか……まぁそのへんは今後考えるとしましょうwww


何にせよ、今年もグダグダになるとは思いますが見捨てずお付き合い頂けると嬉しいです。
よろしくお願いしますね。







画像
先日、松本零士誕生80周年記念ドキュメンタリーというものを見せて貰う機会に恵まれたのですが、なかなか濃い内容で良かったです。なにがすごいって、ラストに「ファンへのメッセージ」としてのコメントを先生がされるのですが、「自分の志を貫け、人は生きるために産まれてくるのであって死ぬために産まれる命なんてない」「お互い笑って死のう」なんて言うのです。

若いころに描いたハーロックとか999とかでずーっと言ってきたことを80歳になってもまだ言う、ああこの人はすごい人なんだなとなんだか嬉しくなっちゃいました。


だからこうやってコスプレ作っちゃうくらいにファンになったんだなぁとしみじみ思いました。それだけw




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夢の蹉跌と虹の跡

2018/12/18 23:49
手の届かない、叶う事のない希望を押し付けられるだなんて、そんな絶望を誰が望むものか!



画像
そんなわけで(どんなわけだ)、日曜日に絆会のクリスマスパーティーへお呼ばれしたので参加してきました。いまだによく判っていないのですが、ミツさんを中心としたチームやルームでない繋がりというのがこの絆会という話だったはず。ゆりりん繋がりでお呼ばれしたのですが、真グランゼドーラの食堂にはたくさんの参加者がいてなかなか壮観でした。でもどうしてもプクに目が行っちゃうんだよなーwww

けれども見知らぬプクをいきなり撫でるのは無理。そこは遠慮と言うか人見知りと言うかwww


画像
大抽選会でなんとボスコインを何枚も貰っちゃってからの記念撮影。中の上って感じの運の良さですが、まぁこれくらいが私らしくていいのかな?なんて思っちゃいますね。めでたさも中くらいなりおらが春、と言うのは小林一茶でしたか。もう冬ですけどねwww




はてさて。



昨日は実に具合が良くて、なんと22時くらいまでに8キャラ分の日課が完了したのです。おおすごいあと1ターンで全員終わるよ(2アカ同時に消化しているので計5ターン要、4ターン済)、終わったらちまりで白猫目指してねこ集めだ!と考えていたのですが。

ですが。

ふと気が付くと、二枚の液晶パネルが黒い。そして黄色い文字で「ちっとも操作せーへんからログアウトしたったでぇ(意訳)」という非情な文字。そして時計は既に日付も変わった、かなりの時が過ぎたことを示す針の位置に。


うっぎゃー寝落ちしたあぁぁぁぁぁ!!


ログアウト表示でinしてそそくさと2キャラ分の日課を終わらせて就寝。もうこんなんばっかりですわ……ちょっと気を抜くとこれだからいけませんねw



画像
まぁそんなわけで(どんなわけだ)、こよみに天魔が来ましたのでもすモスお手伝い。阿良々木くんとしてはもっと気の利いたセリフを用意しなきゃなと思いつつ、物語シリーズはアニメとまんがのみでの視聴となっているためにアレなんです。アレがアレしてアレな感じというかまぁ、要は「らしい」ボキャブラリー不足ってやつですw

しかしあれですね、Ver4.4で結局プクだけが生き残った宇宙船という実にシュールな空間へ飛ばされたわけですが、あれプクが残るっていうのは絶妙なチョイスだと思うのです。というのも、他の種族だと等身も見た目もリアルすぎて、ディストピアの悲惨さがよりダイレクトにクると思うのです。オーガは些細な諍いから身内同士で殺し合って全滅しそうだし、エルフは無限に近い旅の果てに精神世界に埋没して種としての生き抜く力が消えそうだし、ドワーフはドワーフで変な実験とか工夫とかして宇宙船に穴開けて全滅しそうだし、ウェディは何にも考えずに普通に暮らして普通に衰退しそうだし。



画像
前にプクリポになった夢を見たのですが、まぁひどい内容でした。自動改札すら手が届かないし、コンビニのレジでも支払いに苦労するし、なにより出社したら当時の上司までプクリポになっていたという……やはりプクリポはなるものではなく愛でるものなのでしょうか。いや、それは現実にバリアフリーが徹底していないというだけで、やはりなれるものならなってしまったほうが……いやしかし……

集合写真は嬉しいですが、やはりメインで入りたいものですね。もっといい依頼来ないかなーw



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドレスアップ

2018/12/15 11:31
好きの対義語は嫌いでなくて無関心。好みではないコンテンツの話をいくらしても楽しくはありませんよね。ですからまぁ今後の調整に期待というところでおしまいにして、別の話題を始めるのがより建設的と言えましょう。ゲームに建設的も何もないとは思いますがw

ドレスアップは楽しいのですが、一度始めるともりもり時間を食べていってしまうコンテンツです。ハウジングと並んで、なかなか出来栄えに満足が行くことの少ない、それでも試行錯誤の工程そのものが楽しめるコンテンツですよね。


衣装券で借りられる服もなかなか素晴らしくて、一時期はトナカイばっかり着ていた気がします。着ぐるみ系はやはりプクどわが強いですが、それ以外の種族でも割と楽しいと思っています。
そういえば最近のイベント衣装は既存の組み換え&色変えばかりで、クエスト報酬の衣装券をもらってもあんまり嬉しくないです。新作の凝った衣装は課金アイテム行きだから、無料のは手抜きでも仕方ないのかなと思ったら、最近は有料のもテクスチャ張り替えばかりですなwww

まぁある程度オーソドックスなものは揃ってきた感はあるので、あとはバリエ展開ってことなんでしょうか。でももうなんだかリポちゃんのレンタルに行くほどのこともないなーという感じなので、ここ最近借りに行くこともなくなりました。


というのも、やはり長期に渡ってキャラを操作していると、「この子はこんな感じ」とか「こやつはこの程度で十分」みたいな感じの方向性が固まってくる(少なくとも私は)のです。なので、新作にとびつく必要もなくなるのです。

どわこやプクは愛らしく、える子は可憐にオガ子は凛々しくセクシーに、みたいなテンプレドレアがやっぱり好みです。やはり王道には王道たる理由があるわけで、ギャップ萌えというのも理解はできますがやはりそれは変化球でしかないな、と。基本を押さえた上での逸脱という部分を明確にしておかないと、私の中でドレアそのものの方向性が迷走してしまうのです。


画像
もすユニのような、テーマが決まっているものをアレンジするのも楽しいですね。私はあくまで「外部協力者」という立場であると自認しているので、もすユニそのものを作るのはいかんだろうと思い、にせヒューザコスをもすユニ風に色変えして「もすヒューザ」にするという荒業に出ました。2アカ側も5キャラコースにしたので、その記念に男アオイにも「もすヒューザ」作りましたw



画像
こよみとてつろうに関してはもうコスプレ要員というか、モデルが決まっているのでその方向のドレアを基本装備にしようと思っています。こよみなんかは適当にラフな格好してもアララギくんの私服だと言い張れるので(本当かな?)、ある意味髪形と名前で押し切るだけですなwww


画像
てつろうはちょっと微妙です。というのも、帽子の形が違いすぎる!貫頭衣みたいなマントもない!ので、もう名前と配色で誤魔化す感じ。まだ人間にはなれないのですが、なったらそっちは劇場版の鉄郎風味にしてみたいなーと漠然と考えています。なのでエレのメーテルコスは消すわけにいきませんなwww


画像
ホノカについては基本和風、可憐で可愛いという方向性で模索しています。でも難しいんだよ!俗に言う「えるおじドレア」が可愛くて真似してみたいんだけれど、どうも髪の色が薄く儚げな感じにならないとダメっぽい上に、割と課金装備が投入されている!オーロラとかパールを使えば似るかなと思ったけれど、センスがないのかどうにもうまく行かないので結局黒髪のままw


画像
エレは名前からそんな感じなので、ロシアとか北欧の金髪碧眼美女っぽくしたいという感じですが、どこまでセクシーに振るのかどこまでカッコよさを求めるのか等々、完全にこちらも迷走した感があります。結局メーテルとかクワトロ大尉とかになっちゃうしw身長の高さを可憐さに転化するテクニックを持ち合わせていないので、まぁこうするしかないのかな……トホホ。


画像
ホムラに関しては、今はもうホノカとペアにするだけの存在でしかないのです。エル男のかっこいいNPCっています?アサなんとかさん以外に名前の付いた標準体型エル男が活躍するシーンってほぼないと思うのですが、そういう不遇っぷりが私の中でのエル男の扱いが悪くなる要因だと思っています。ハッパは子供だし、タケトラは活躍してる?見せ場のあったニコロイ王は背が高い上に爺さんだから真似は難しいし、キュウスケなんかあれドワーフじゃないの?w



画像
アガートは、これ本当はシヴいキャラにしたかったんです。でもオガ男のもっさりした動きとのっそりした走りがどうにも見てると萎えてきてしまって、なので個人的にはカッコよさNo.1オーガであるところのズーボーにしてみたわけなのです。
ギルガラン王子風のイケオーガに出来るんならそっちにしますよもちろん!wあの風体にヒゲでも生やしたらかなり好みのキャラが出来ると思うのですが、たぶんさせてくれないんだろうな……とりあえずまだ偽ココラタ上陸までしかストーリーを進めていないので、この年末年始にストーリーを進めて美容院フル解放したら、シヴいおっさんにでもしてみようかと思っています。


画像
くるみは最初ネタキャラにしようと思っていました。巨大な頭装備が結構あるんですが、プクどわくらいしか似合わないんですよねそういうのって(個人的見解です)。妙ちきりんな服装でも可愛く見えるのがプクどわのポイントだと思っているので、そういう方向性で攻めようかと思っていたのです。ダストン頭は実に嬉しい追加でした。服はまだズバリのものがないですが、色を合わせて雰囲気だけでも全然良い!


でもまぁ可愛い系も作ってしまうの。こういうあざとい感じのドレアも見ていて楽しいですね!



画像
ちまりに関しては、こよみと組んでガハラさん的な感じにしてやろうと。可愛い系のドレアも似合うのですが、元々プクは可愛いので、ドレアのおかげで可愛いと思われるのは実に心外なのです。なので最近は藤ゲル学園の制服ばかり着ています。名前もひたぎに変えてしまおうかなんて思ったりもしちゃったり。今化物語のまんがが連載中ですが、これのガハラさんがめっさ可愛い!アニメ比10倍くらい可愛く描写されていますがなんでこんなに可愛く感じるのだろう?と思ったら、まんがの羽川がちょっと怖い感じに見えるのでその影響かもw



画像
男アオイは、「よくいるチャラ魚」を再現したいなと思ったのですが、やはりどうにも真似が難しいです。黒系統でまとめればそれっぽくなる気もします。高レベル装備を白箱で出そうとすると、シナリオを進めなければならなかったのでとりあえずVer4.0までは進めています。あとは姿見と相談して気に入るドレアを作るところからですな!

メインの女アオイについては、昔はねこひげずっとつけてたり猫耳ずっとつけてたりもしてました。動物の耳については、ホノカが犬耳、ちまりが自前の猫耳、くるみが熊耳とバラけてきたので、猫耳をエレに譲ってプディン耳に進化しました。まぁ無理に動物耳にこだわる必要もないのですが、フルフェイス系の兜は頭が小さく見えすぎて似合わないものばかりなので……



色々組み合わせを考えるのも楽しいのですが、そろそろ標準でない体型のキャラモデルも解放して欲しいなーなんて思っています。オーガ♂はギルガラン王子で♀はジュリアンテ、エルフ♂はキュウスケかな?エルフ♀はヒメア様的な背の高いやつ。プクリポは……フォステイルのような涼やかな顔を男女に用意してくれるのと、子供サイズが欲しい!魚男はオーガ的な筋肉ダルマかグリエ王子(種族違いますが)のような弱キャラかなぁ。魚女はも少し立ちポーズがシャッキリして凸凹がハッキリしてくれれば大満足な感じです。

ドワーフって体型違いいましたっけ?いない気がするので顔と髪形の追加だけでいいかも。大銀杏とか前に何かの催しで見た気がするなーw





画像
クリスマスのドルボード、可愛くていいですね。こういうのどんどん欲しいなー。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


せんせいおしえて!

2018/12/10 20:16
さて、メインでVer4.4ストーリーとサブクエストをクリアしました。途中のサブクエスト報酬でイカす顔アクセを頂いたので、サポ要員として酒場に登録する時にはそれを付けた状態にしようかな?と思ったら、マイコーデの顔アクセって後から追加変更できないんですね(当然)!

タンスやら屋根裏やらドールをひっくり返して過去のマイコーデ用衣装を探しましたが、いくつか捨ててしまったものがあったので全面変更はできませんでした。細かいところではプディン耳の色も変えてみたままだったり、別のドレアに使いまわして色を変えているものもあったりと、出来た分に関してもまぁ無駄に時間がかかりましたよwww

メインのアオイとくるみはそんな感じで酒場登録することにしてみました。なので顔にバーコードついてるよ!

ちなみにくるみのストーリーはそのサブクエ完了時点で停止中。実に不純www



はてさて。


んーとですね、「バトルトリニティ」やってみたんです。結論から言うとあれはパッケージを変えただけのコロシアムである、という理解に辿り着いたので、たぶんもうやりません。


萎えポイントその1
【チュートリアルが教えてくれない】

まずはへんな爺竜がうだうだ何かたわごとを吐くのに付き合い、そして実際にお試しでプレイして教えよう的な流れになります。防衛の戦士、攻撃の武闘家と魔法使い、そしてスピードの盗賊という説明だったのでなら盗賊だなと。他人を攻撃するのがどうにも嫌なので武と魔は選択に入らないし、チュートリアルで防衛してもアレだなと思ったのです。

まずは陣地を占領しろというので、大きなクリスタルの範囲内っぽい場所に移動。するとゲージがピロピロと伸びて占領するわけです。おーなるほどこうなるのねといったところで爺竜が「次はジュエルをゲットするのじゃ」的なことを言います。ふむふむ、とクリスタルの範囲内から出ますが宝石っぽいものはどこにも見えず、向こうの岩陰に大きなクリスタルが見えました。

あっちにあるんかな?と移動してみたものの、そのクリスタルは範囲内に入っても占領することができません。おやどうも違うらしい。その先にもクリスタルが見えるけれどあっちにあるのかな?と移動してみたけれどジュエルとやらは見つからない。そもそもどんな色形なのかすら教えてもらってないので、何をゲットすればいいのかな?と思っていたら爺竜が「ゲットしたら納品じゃ」みたいなことを言う。いやいやゲットできてませんがな!

納品したいからまずジュエルをゲットせねば、とマップ北端まで行くもののジュエルとやらは見当たらず。そういえば昔ジュエルリングとかいう指輪型のキャンディがあったなと余計なことを考えながらマップ北西に向かうも何もない。爺竜が「ゴーレムのお助けが云々」などと言うけれど、ジュエルすら見つかっていないので全く見る余裕がない。とりあえず来た道を戻っている途中で「40ポイントでどうのこうの」と爺竜が言ったあたりで遥か遠くに何か縦長の物体が光って消えるのを目撃。ははぁあれがジュエルなのかなと、もうちょっと進んだあたりでいくつか拾ってみると残り時間が赤くなっている。ヤバい!なんか元のクリスタルのとこでなんかするんだっけか!?と適当にボタンを押したらなにやら数字がピロピロ増えて、チュートリアル終了!!えっもう終わり?


あのねーこんなのチュートリアルじゃないっすよ。アイテム出るとこまで誘導するとか目の前にわざわざ出すとか色々方法はあるでしょうがwwwそもそも「ジュエル」がどんな見た目でどんな種類があってどんな効果があるってくらい、後からでも爺竜が教えなさいよ。

そりゃ作ってる側は全部承知の上だからいいでしょう。でもこっちは全然知らんのだから、キッチリ説明するのが当たり前なんじゃないの?説明セリフだって時間で流してるだけだから、操作や進行状況と全く違うことを言われても、こっちは混乱して焦るだけで全然頭に入ってこないっちゅうの。結局ゴーレム玉って何?どこで使うの?効果は?



駅にいるスラベスから行く変な初心者講習会みたいなのも、全然役に立たないですよね。変な内輪ネタみたいなクイズで、ある程度知ってれば「この選択肢はないだろwww」みたいな中から正解を選べって言われても【初心者はそのネタ選択肢が何なのかすら知らない】んだっつーの。「バザーは便利だよ」って知識だけじゃなくて、「この看板の場所がバザーだよ」っていう情報が初心者には必要なんだってことすら理解できていないから、見た目だけ繕ってクイズシステムを流用したあんな存在意義のよくわからないゴミみたいなコンテンツが出来上がる。
初心者が欲しいのは「実践した体験に基づく理解」であって、へんてこな四択クイズによる知識だけ与えてそれで良しというのは、それはスウィート・ウォーターを建造しただけで満足する地球連邦政府のようなものです。

ここの開発はそういう自己満足みたいな、勝手に知識の前提条件をこしらえた上で話すことが多すぎて、本当に無能揃いだなと思います。例えば学園の回復アイテム、「無印<コーヒー<いちご」の理由は何?具体的な理由もなければ連想できる意味もないわけで、そんなのどうやって理解しろっていうんだ的な事柄が多すぎる。「S<M<L」とかだったらまだ判る。いちご牛乳とコーヒー牛乳とか、価値観としては本来並列に存在しているモノに無理矢理勝手な序列を付けて押しつける、こういう素人のRPGツクール臭い作り方が本当に甘くて実にお汁粉頭。


閑話休題。


で、まぁそんな感じでチュートリアルと言う名の一方的な情報の垂れ流しを受け止め損なってかなりイラッとしたところで練習試合。



萎えポイントその2
【盗賊の足が速くない】

てっきり盗賊はドルボード並みのスピードで移動できるもんだとばかり思っていて、チュートリアルの時点での速度で「あれ?遅い?」という感じでした。なので他はもっと遅いのかと思ったら全然そんなことはなくて、攻撃がしょぼい分走って逃げられると思ってたらガンガン追いかけてきて広い範囲攻撃で死ぬ。マホステみたいなスキルがあるので使ってみようと思ったら……

1.事前に使っておくパターン
→敵に会った時点でもう効果が切れている→死

2.出会ったら使うパターンA
→使うのが遅くてやられる→死

3.出会ったら使うパターンB
→一度目は無効にできても二度目が来る→死

なんだこれ。
せめて一定時間無敵とかにしてくれよ!姿を消すのも時間が短くて全然意味ないし、一度攻撃受けたら姿が見えちゃうので全然逃走できない。武闘家も多段攻撃と範囲を連続でやってきてさらにもう一回攻撃してくる時もあるからもうお手上げ。しかも死体の状態で見てたら、武闘家は減ったHPをめいそうで回復できるというほぼ無敵仕様じゃん!なら盗賊なんて常時リホイミくらいしてくれてもいいじゃん!

チュートリアルで教えてくれなかったので、ばくだんいわの玉を取ったけれど使い方が皆目判らぬ。ボタン色々押しても発動しないし、そのうちぴこぴこ点滅し出して最終的には消滅。
せめて一矢報いようと攻撃しても全然相手のHP削れないし、ならばもう一撃!→ブブッと非情な効果音が響くのみ→反撃で死。
色々取ってきたので納品しようとボタンを押したら、長押し判定されてカメラが起動→ウワォ解除しなきゃとモタクサしてたら背後から攻撃を受けて死亡、ジュエル強奪される。



【結論】
陣取りアイテム集めのミニゲームだと思っていたら、タイトルに「バトル」とあるようにこれは単なる「コロシアムの新マップ」でしかなかった。

非常にアレなんですが、「魔界があって魔王が攻めてくる世界観」でどうして人同士が武器で殴り魔法で争い、殺し合う必要があるのかが全く理解できません。そりゃまあ形式的・便宜的な「死」でしかないのは判りますよ。でも、【そういう表現を何ら躊躇することなく使ってくるコンテンツ】は嫌いです。好きじゃない程度ではなく、嫌いなんですよ。だからコロシアムもやらないんです。人間同士で殺し合ってイエーイってやってるくらいなら魔王倒しに行けよ!平和な世界ならいざ知らず、Ver1なら冥王、Ver2ならマデっさん、Ver3なら邪悪なる意志、そしてVer4ならマユマユ(誰?)の脅威が襲ってきてるじゃないですか。

メタ的に言うならば、PvP要素はMMOに必要なものなのかも知れません。別にあったっていいんですよそういうのも。でもこれドラクエ10なんです。半端な同期しか取れないモタモタゲームにこれ以上アクション要素を放り込むのはやめて欲しいんですよ。せめて2台のPCで同時に動かした時の差が判らなくなるくらいにまで即応できるようなシステムでなければ、本来のドラクエに含まれていなかったアクション要素なんて不必要です。

昔やってたMMOでは支配地域の取り合い(税金がゲットできてウハウハ)としてギルド同士の戦争が隔週で行われていて、私も何度か友好ギルドからの援軍として戦いに駆り出されたことがあります。その世界観に合ってさえいれば、理由さえしっかりしていればゲーム内での戦争行為も問題ないのです。でもバトルトリニティは戦争ですか?チームごとのスポーツみたいなものと言いつつ殺し合うのは矛盾しませんか?そのあたりの設定とかお話とか全然見えてこないんですが、ちゃんと説明できますか?

本来なら人をぶん殴るという行為にはものすごい精神力が必要です。だからボクシングの試合は観ても、誰もがボクサーになろうとはしないんです。なのにどうして通常のバトルで出て来る職業や特技や呪文で人間同士が殺し合うんですか?確たる理由もなしに試合の名目だけで他人を傷つけ傷つけられる、そんなに私の神経は太くないです。ぴこぴこハンマーで三回叩かれたら一時退場、じゃダメなんですか?攻撃方法はあるけれど、無暗に攻撃して相手を殺したら減点とするってルールにはできないんですか?全然さわやかじゃないしスポーツじゃないし、時間制限のある殺し合いが終わったらにこやかに握手!とか絶対に無理。憎んでもいない相手に武器を向けるとか、命の危機でもないのに殺し合うとか本当に勘弁。


そもそも勝つとか勝たないとか以前に、ゲームとしてキッチリ成立できないレベルの反応速度しか持たないシステムでアクションゲームをやらされるこの不快感がすごい。固定がボイチャがという前に、「変なラグを想定した上で範囲攻撃をするorよける」必要がある時点でクソゲーです。移動干渉だってモンスターは無理矢理抜けたりしますよね?システム側がこう決めたらこうなるんですご理解ください、みたいに変にユーザー側が配慮しなきゃ成立しないような、そんな不完全なシステムを大前提に開発を重ねるのはやめて頂きたい。

そういう不誠実さ、説明する努力すら放棄したような不徹底さは、「ドラゴンクエスト」というブランドに甘えきった堕落としか見ることが出来ません。今回、一連のバトルトリニティ関連(公式のマンガ含む)のコンテンツからは、RPGツクールで作った内輪ネタ満載の小品という印象しか受けません。お金を取るならもっとちゃんとしてくれよ!w学生の同人サークルじゃないんだからさ……

そしてまぁ、まるで新コンテンツのように宣伝するのは詐欺でしかないので、これはもう【コロシアムの発展拡張版】として世に出すべきでした。そしたら私は最初からやらなかったです。



学園とか緩和とかトラブル対応なんかで私内での対りっきー評価はガタ落ちしたんだけれども、なんか色々見ていると製作スタッフの間に蔓延する驕りと言うかいい加減さというか、そういったマイナス方向の力がりっきー以上に見えてきてイヤーンな感じ。
確かにりっきーから安西先生に変わって、色々と手が入り改善されたこともあるけれど、ぶっちゃけ「ドラクエブランド」というものに対する無神経さとかサービス業としての本質に対して目を背けるようなコンテンツ周りの実装とか、そういった部分での進歩とか成長って全く見られない、むしろひどくなっている気がするのです。

ドルボレースの時も、説明マンガが全然説明になってなかったよね。今回のトリニティ四コマも【四コマまんがに仕上げた】という所で満足しちゃって仲間内だけで喜んでいる感じ。全部ゲーム内で説明すべきことなんじゃないの?店頭で商品に対して問い合わせたお客様に「それはweb上のPDFで解説済みですが、事前に確認はされましたか?」とか言っちゃうの?「ジュエルの種類はたくさんあるぞっ!どんなものがあるのかは、ゲームをプレイして実際にキミの目で確かめてくれっ!」ってVジャンプの攻略記事じゃあるまいし。




長々と書きましたが、「まぁこんな風に考える偏屈もいる」程度に考えてもらって全然かまわないです。理由のない対人戦が嫌いなのは私個人の資質でしかないですし、半端な解説では余計に混乱する程度の低いプレイヤーと見られても別にかまいません。

でもこれは明らかにコロシアムの延長線上にしかあり得ないコンテンツですし、ならばちゃんとそう事前に周知して欲しかった。アイテム拾いも陣地取りもそんなに重要なポイントではなくて、対人戦の添え物でしかないと。通念上の「ドラクエ」とはあまり関係がないアクションゲームであると、野良で行っても固定には太刀打ちできようはずもないものであると、そう最初から宣言してくれたなら端から触りになんぞ行かなかったですよ。変形コロシアムの新ルールと銘打ってくれていればそれで良かったのですよ。コロシアムの関連商品だからこそ、武器や魔法で対戦相手を死に至らしめ血に塗れた手で勝利をもぎ取る必要があるんですよね?ぴこハンやバナナトラップ程度じゃ満足できない、そこにいる人を倒す感覚が重要なゲームなんですよね?だったら最初から近寄らなかったです。


まぁ私もズボラでいい加減な人間なので、そういうダメダメなDQ10スタッフにはある意味親近感を覚えることもあるのですが、ビジネスとするのならばもっと真剣にやって欲しい。何度も引き合いに出していますが、ディズニーの「オレたちゃこれで食ってるんだ」的なガチさを少しは学んで欲しいものです。エンターテイメントで食っていくぜという覚悟から来るあの世界観への過度にも思える保護っぷりは、さすがプロだなと思わせるものがあります。



メインストーリーは面白いんだけどなぁ。ただこれも、次で全部風呂敷畳めるのか正直不安なとこはあります。主人公の影みたいなものの手助けは結構あちこちに及んでるので、たぶん次のお話で色々やることになるんでしょ?ジャゴヌバ関連はたぶんVer5以降なんだろうけど、そのへんの辻褄合わせだけでもかなりの量になりそうな予感。





画像
ねこかわいいよねこ!



記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる