とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ベンチマーク大会

<<   作成日時 : 2018/09/15 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんなわけで(どんなわけだ)、注文していたノートパソコンが無事に届いたのでした。

道具として割り切って使うのならば、メーカーもブランドもさほど重要視しない私です。なのでインテルもAMDもドンと来い!トランスメタの載ったノートさえ持ってるぞ!NECも東芝も富士通も、レノボもエイサーもCOMPAQ(古)もあるんだぞ!半分以上は過去の遺物だけどね!という感じでパソコンが増殖しているのです。

なので、ここしばらくのインテル一強時代を打破するAMDのRyzenプロセッサ登場は業界の活性化という意味では非常に嬉しいニュースでしたし、そのモバイル版CPUの高性能っぷりを耳にするたびに欲しいなー買いたいなーでも全財産は17000ゴールド……という感じでヨダレを(精神的に)垂らしていたわけです。


某5ちゃんのノートPC板を見ていて、かなりお買い得じゃないのコレ?という機体を知りました。ThinkPadE585、モバイルRyzen5-2500Uという4コア8スレッドCPUを搭載した高性能機がえっこんな値段で!?12万ちょいから7万引いたら5万ちょいじゃないですか!

個人的には、年末あたりに兄弟機であるThinkPadE580をCore i5-8250U構成あたりで買いたいかなーという漠然とした感想を持っていたのです。E580の構成オプションはE585のそれより多彩で、指紋認証やキーボードLEDバックライトなども選択できて、使いもしない機能もつい欲しくなってしまう私には非常に魅力的に思えていたのですね。

ただまぁそんな機能を外してみてもインテル構成で8万円を切ることはなく、AMD構成の激安価格には全く歯が立たない状況。うーんどうするの?指紋でログインは便利だけど本当にする?キーボードバックライトもカッコいいけれど、暗い所でタイピングする?


丸二日考えて、結局ポチったのは3日の夜。そして13日、会社から帰宅した私が我がマンションの宅配ロッカーを確認すると、そこそこ大きい割にそんなに重くないボール紙の箱が入っていたのでした。


えーと、エントリーとかエコノミーのEだと言われるThinkPad Eシリーズなんですが、まぁ確かに機種ランクとしては比較的下位というか、ガンダムで言うとGMあたりの量産機と言えばちょうどいいんでしょう。でも手に持ってみるとカッチリひんやりしていて、黒い塊という印象のThinkPadそのものといった感じで全く安っぽさはありません。事務機然とした飾り気のなさがまた琴線に触れてくるわけですよ!シンプルイズベスト!自己主張しすぎないさりげなさが大人のパソコンと言った感じでグーでございます。

電源入れる前に裏蓋を開けて、2.5インチスロットからダミーHDDを取り外して別途用意しておいた1TBのHDDを取り付け。写真を撮っていないのは、新しい機械をいじくることに夢中でそんなことを考えているヒマなどなかったからですwww


とりあえず使用感は最高です。速い!画面も広い!そして新しい(当たり前)。久しぶりのAMD機に心躍る部分もあるのですが、やはり最新世代のテクノロジーによるマシンを思う存分いじれるのは楽しいですね!



というわけでドラクエベンチの結果を色々貼りたいと思います。全てフルHD(1920×1080)標準画質での結果です。

まずは去年買ったVAIOくん。
画像
・CPU - Intel Core i3-2370Mプロセッサ(2コア4スレッド)
・グラフィック - CPU内蔵HDグラフィックス3000
・VRAM - メインメモリ8GB(4×2)より利用


溺愛中のThinkPad X240ちゃん。
画像
・CPU - Intel Core i5-4300Uプロセッサ(2コア4スレッド)
・グラフィック - CPU内蔵HDグラフィックス4400
・VRAM - メインメモリ4GBより利用


メインで使っているキューブPCさん。普段のプレイは最高品質設定です。
画像
・CPU - Intel Core i7-4770Sプロセッサ(4コア8スレッド)
・グラフィック - GeForce GTX750Ti
・VRAM - 専用2GB


そして新入りのThinkPad E585。
画像
・CPU - AMD Ryzen 5-2500Uプロセッサ(4コア8スレッド)
・グラフィック - CPU内蔵Radeon Vega 8
・VRAM - メインメモリ8GB(4×2)より利用



こうして見てみると、X240が本来の性能を発揮できていないことがよく判るスコアですねwメモリがシングルチャネルかデュアルチャネルかでCPU内蔵グラフィックの頑張りがかなり変わって、二世代も前のi3に近いスコアになっているのが悲しいです。でもこれで試練全部余裕で行けてたのです。ほぼ日課しかしないサブアカウントだったので、こんなスコアでも全然問題なかったんですよw

そして既に5年以上前のスペックではあるものの、据え置きキューブPCの強さが際立ちます。ドラクエとWEB閲覧と動画再生程度ならまだ全然ストレスがないので、過去のサイクルからするとそろそろ買い替えのはずなんですが未だバリバリ現役。力尽きる前に電源ユニットの交換とグラボのアップデートくらいはしてあげようかな?


画像
解像度にもよるのですが、画質設定を下げればドラクエ10はそれなりに動きます。フルHDでなくても良いのであれば、第四世代Core i5でなおかつシングルチャネルメモリのX240でもこれくらいのスコアは叩きだせるのです。それが快適かどうかはその人の感じ方次第だとは思いますけどねw



これは完全に個人の趣味の話ですが、できたら初代リブレットサイズ……VHSのテープサイズくらいのモバイルPCでフルHD最高画質のドラクエが60FPSでヌルヌル動くようなマッスィーンヌ(ゾフィーヌ博士風)が欲しいです。半導体の進化スピードを見れば、将来的というかあと10年20年もすれば簡単に実現されてしまうような話だとは思うのですが、それを今欲しい(ワガママ)!

同じことができるのならば、小さい方が好みなんですよね。



画像
つまりはプクリポ最高ってことで、今回は落ち。うじゃうじゃ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ベンチマーク大会 とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる