とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の途中で

<<   作成日時 : 2018/06/04 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
日曜日はいつも通りのチームイベントの日です。ソニアさんが行けるようになったと言うので、ダークドレアム討伐に行ってまいりましたよ。

ちなみに男アオイも間に合わせようかと思ったのですが、スタンプカードを埋めないと先に進みたくない症候群が発生してしまった上にスタンプ埋めがダルすぎて全く進まず、当日19時でいまさら真セレドでリゼロッタの日記をアレコレしている体たらくでしたので無理でした。というかですね、セレドのシナリオは良すぎるんですよ……アラハは全体的に散漫な感じだし、メルサンディは田舎特有の陰惨さばかりが印象に残ってきつい(面白くないとは言ってない)ので、まとまっている上に綺麗に透き通って見える悲劇のセレドシナリオは、読み飛ばすには惜しいんです。言葉を尽くす余裕がないばかりにすれ違う人間の悲しさと、真と偽に隔てられたどわカップルの切なさが胸を揺さぶるのです。近い未来に彼女がダーリンのところに行ってしまうんでしょうか。そういう形でしかもう会えないのだとしても、それでも会えるのであれば、あの二人はそれなりには救われるのでしょうか。はい脱線です。


画像
ドレアム氏そのものは特に何の問題もなく討伐できました。昔はわりとワーキャー言いながらやっつけてた記憶があるのですが、レベルと装備の向上は地味に効いている感じです。でもキュウサイポイントってなんだっけ?w



画像
21時からは防衛軍の新マップ、ツクスル防衛に行ってきました。思いっきり村が襲われちゃってるんですね!ヒメア様の御屋敷に最終防衛ラインがあるのですが、既に学校は陥落しているのがちょっと切ないです。みんな逃げられたのだろうか!?

5回目のチャレンジでなんとかクリアすることが出来ました。ハンバトでランドインパクトをドカドカ叩きつけるのがめっちゃ面白かったです。防衛拠点に近づきすぎていると、敵の大物の攻撃が貫通して拠点破壊につながるというのがビジュアルに見てとれて、なるほどそういうことなのかと今更ながらに納得してたりもします。

普段BGMを消して適当なMP3を流しながらプレイしているのですが、防衛軍はアレですね、0083のサントラがグッと来ますね!ガイドビーコンなんか出すな!やられたいのかっ!……いわんこっちゃないッ!!




以下は新規ストーリー関連の感想です。ネタバレを含みます。


画像
まず第一に、「ギルガラン王子系キャラメイクをオーガに追加して欲しい」!


ってこれはストーリーの感想じゃないですねwでもあんな感じのイケオーガならちゃんと育てられそうな気がするんですよ。
実は2アカ目は男キャラ用と決めていまして、まず魚男についてはメインキャラであるアオイと対にすべく育成中です。そしてプクくんについては、以前にプク集会で見た髪形からもうアララギくんを再現すべし!と心に決めていたので、動作の愛らしさも相まってごく健全に育成できています。

ところが3キャラ目になるとどうにも育てるための愛着が湧かずに、色々キャラを作っては消し作っては消しを繰り返しているのです。こんなことでは5キャラコースへの変更だなんて夢また夢。
どわ男はどうにも体色と顔と耳が気に入らず、エル男も体のバランスや目の大きさなどがどうにも気に入らず、オガ男もその動作がもっさりしすぎていてどうにも気に入らない、と言った感じなのです。

どわ男&エル男&オガ男を育てている貴方ば実に偉い!私には難しすぎる!w

なのでもっとシュッとした男連中をキャラメイクに加えて欲しいと切に思いました。逆にメルー公タイプのキャラでもいいです。でもエルフでそれだとキュウスケか……ううむ……



画像
ストーリーとしては、伏線やそうでないものの過去まで丁寧に拾っていてとても面白かったです。カルレ父の想いは届かなかったのですね……そこがゾルトグリンとギルガラン&グリエ親子との差、つまりは子ども側が父親のことをどう思っていたのか、なんでしょうな。ゾンガロンのいとこの孫という伏線というか豆知識みたいなものを拾ってくるとは思いませんでしたが、クエストのタイミングとしては全てが終わった後からで良かった気もします。


獅子門北の森林が立派だったのにも驚きました。マップ構造はほぼ同じはずなのに、木があるかないかで見た感じが全く違うのですね。あの立派な森は、たぶんレイダメテスの炎に焼かれてしまったのではないでしょうか。などと考えられるのも面白いですね。ギルガランから取ってランガーオとか、そういうの好きです。


画像
ゲルト海峡絡みの話も面白かったです。ちなみにシナリオをクリアすると、魔封戦姫がちょっとだけ自分のことを話してくれます。

画像
ポッと出の強敵コンテンツを、後付けでも存在の理由づけをしてくれるとより深みが出て面白いですよね。魔塔とか学園とかもどうにかならんもんか……学園はもう廃校でもいいと思ってますけれどもね!w


画像
猫集めに関しては、これがこの先どうなっていくのかが全く見えていないのでアレなんですが……まぁデフォルト缶で全部揃うのはいいと思います。でも家で飼える猫が少なすぎるのと、連れて歩けないのと、名前に漢字が使えないのががっかりです(ぇ)。ふゅん菜とかじーく菜とかまー菜とかそういう名前が付けたかった!まぁ判る人だけ判ってください。


画像
画像
なので結局名前はこんな感じに。ふわふわエレンの猫命名規則っぽく六文字に収まる感じで。まぁ判る人だけ判ってください。


最終的なパドレ氏の目的が今一つ判らないのですが、少なくとも滅びの未来の回避を目的として「繭」の中身を育てている感じですね。やはり「繭」は災厄ではなく、災厄に相対するための力と考えるのが正しい感じです。その時代その時代にあるべき災厄を、ゴーグを通じて取り込み「繭」の中身を強化することが目的だとしたら、中途半端な時点でゴーグを退治してしまう主人公の行動は確かに邪魔者以外の何でもありませんねw

ただ、いくつもの歴史改変を見るに、些細なことは変わっても大筋ではあまり変化がない(今回現代のオルセコで出会った彼とか)ようにも見えるので、果たしてパドレ氏の目的とその行く先がどうなるのかは全く判らないですね。

サブクエストとか小ネタとかもみっしり詰まっていて、実に面白いバージョンアップでした。少なくとも私はあと6回は繰り返して楽しめるわけで、一度クリアしたというのにワクワクです。一度目のプレイで見逃していたことにも気づけるかも知れませんしね!



さて。


今回大きな不満があります。これについては恐らく、Ver4.2シナリオをクリアした人なら皆判ってくれると思います。



それは……



画像
踊りのしぐさが報酬に入っていない(血涙)!


画像
岬での決戦、ムニュ大臣(やわらかそう)を先頭に踊るオーガ集団や、
画像
ラスボス戦、バトルフィールドの後ろで踊ってる偉い人+三人組を見て「あのしぐさ欲しいなー」と思ってしまったというのにッ!


画像
今からでも遅くないので、現代でバグド王から伝授されるクエストを実装して!


とまぁそんな感じ。面白かったですよ。





画像
しかしあれですね、ヴィスタリア姫って出てくるたびに私の中で好感度が爆上げなんですが。
本当にいいキャラですよね。私のおともだち。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅の途中で とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる