とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日のために

<<   作成日時 : 2018/09/19 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Ver4.3で追加になったペンダントのクエストなんですが、あれ修理した後にだいじなものからペンダントを使うと中が覗けて、送り主とその伴侶の名前がわかります。送り主はクエスト依頼者の旦那なわけで、その旦那の生死を確かめて欲しい……そしてペンダントが見つかったという事は死んだのだということでクエストは終わるのですが。ですが!

画像
情報をくれる鬼人兵がなんとなくひっかかったのでもう一度見に行ってみると。

……


画像
ゼボットとエリーもそうでしたし花畑と施療院のドワーフカップルもそうだったんですが、こういう知ってしまったけれどもどうにもならない物語、このやるせなさがたまらんですね。セレドは真偽ひっくるめてそんな感じなんですが、無常さというか運命の残酷さというか人の想いのはかなさみたいなものを表現するクエスト、本当に好きなんですよね。

アルゴンキッズの三匹が自分の人生にとって大切なものを探していく、あの連続クエストもものすごく好きです。最終的にみんな歴史の闇の中に消えていくのだけれど、その痕跡だけは記憶として受け継がれ続けていくというさらりとした終わり方が良いですよね。




画像
そんなこととは全く関係なく、ThinkPadE585をいじって遊ぶ毎日です。

さすがに専用グラフィックを搭載しているキューブさんにはかなわないですが、それでもフルHDでドラクエが快適にプレイできる性能には大満足です。
あとはどれだけ自分色に染められるかという話になってくるのですが、壁紙の変更やユーザ画像の追加はまぁごく当たり前のカスタマイズですね。


私がこの素敵なE585をいじっていてちょっと不満なのは、電源を入れた時に出るロゴなんです。


画像
電源を入れると、BIOSがその状況を逐次テキストにて報告してくれるPOST画面を経由してOSが起動します。自作機だとだいたい生のPOST画面でつらつらとCPU情報だったり接続デバイスの情報なんかを列挙して文字が流れていき、Windowsの起動ロゴが出て……という感じなのですが、メーカーもののマッスィーンヌ(ゾフィーヌ博士風)だとそのPOST画面にグラフィック、たいていの場合はメーカーだったり機種のブランドロゴをかぶせて見えないようにしてきます。でっかくNECだとか富士通のマークだとかVAIOだとか表示されるアレです。

画像
X240ちゃんはシックなThinkPadロゴなのですが、E585はこんな風になんかでっかいLENOVOロゴが表示されるわけです。別にLENOVOが嫌ってわけじゃないんですが、黒くて地味な固まりであるところのThinkPadにこんな赤いロゴはちょっと似つかわしくないなー、せめてモノクロだったら良かったのになーという感じです。


なので変えます(ぉ)。


LENOVOは公式ツールにてBIOSのアップデート時でのロゴ差し替えをさせてくれます。しかもそれ以降のアップデート時には「起動ロゴカスタマイズしとるけどそのまま使うん?それともデフォに戻すん?」と訊いてくれるそうなのです(未確認)。なんて親切w

BIOSのアップデートツールを公式からダウンロードしてインストールすると、出来たフォルダの中にロゴに関するテキストが。開いてみると、うげっこれ英語やん!

まぁなんとかつたない英語力及びweb翻訳を駆使して解読してみると、各種画像フォーマットに対応していることとそのサイズ、ファイルの大きさや命名規則などが判明。ネットで拾ったThinkPadロゴと壁紙を加工してそれっぽい画像を作成、命名規則に従ってファイル名を変更して変更ツールの本体があるフォルダに突っ込む。

BIOS変更ツールを起動すると、やっぱり英語でなにやら言ってくる。カスタマイズロゴあるけどこれ使うんよね?という確認っぽいのでOKと先に進むと、また英語でなんとかかんとか。どうも変更するBIOSのバージョンが古いか同じだけどそれでえーのん?と訊いているっぽいのでよかですタイと先に進む。

しばらくなにやらやっていると思ったら、また英語のメッセージ。【BIOSのセキュアロールバックがONになっちょるさけ上書きできんのじゃ。やりたかったらそん機能ばOFFにしんしゃい(意訳)】とおっしゃるので、再起動してBIOS設定画面から該当項目をOFFにしてもう一度やり直すと、今度はするすると更新が進む。

また英語のメッセージが出て、これから先の更新作業は再起動してからやるので再起動しなさいと言わっしゃるので再起動。そして何やら更新が走り、普通にWindowsが立ちあがってきた。あれれ、これで終わりでいいのかな?ちょっと不安だったので10分くらいそのまま放置したけれど、特に何も動きが見えないので再起動してみると……



画像
やった!ロゴが変わった!

そんなわけで(どんなわけだ)、ThinkPadE585もいよいよウチの子という感じになってきました。動きがいいのでこよみのストーリーもVer3.0半ばまで一気に進めてしまえましたし、こんな素敵なノートPCが、後から増設した1TBHDDも含めたお値段およそろくまんえんで買えてしまって、本当に大ラッキーでした。



画像
X240ちゃんとのサイズ差はこんな感じ。3インチの差って大きいですね。





メインPCの買い替えもまだまだ候補が見つからないし、のんびりでいいかなーとか言ってたら、ずっと音沙汰がなかったキューブタイプのベアボーンキットの新型が出てやんの。キットそのものは税金入れて約4万、CPUもi7にすると約4万、ストレージと光学ドライブで約1万、メモリで約1万にGeForce1050とOSで約3万、一式でざっと13万くらいか……ここしばらく新型のキューブキットが全く出てこなかったので油断していたぜ!

ベアボーンキットというのは、パソコンの筐体とマザーボードと電源がセットになっているお得パックのことで、お好きなCPU・メモリ容量・ストレージ等・グラフィックカードをセットしてパソコンが完成する組み立てベースキットのことです。小型ケースも小型マザーボードも小型電源もそれぞれ単品で色々発売されているのですが、そこが既に相性のいいもの・ちゃんと組み合わされるもので構成されている楽ちんキットというわけです。


でも本当に久しぶりの新タイプな気がする。少なくとも第七世代CPUに対応した製品はなかったと思うんだよなー。まぁどっちにしてもまだ先の話だなーw




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日のために とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる