とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 偽善すら(今のところ)やらない

<<   作成日時 : 2018/07/18 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

蒸し暑い夕暮れの改札口を抜けて駅前ロータリーに出ると、白い箱を抱えた男性と傍らで募金を呼びかける男性の二名一組が二セット、つまり四名ほど関西での水害に対する募金と称して道行く人々に声をかけている場面に遭遇しました。私も小学生時代に赤い羽根募金にご協力を〜だなんてやっていたのだけれど、こういう場面で就労・アルバイトが可能な年齢層の人間を矢面に立たせる意味がどう考えても理解できなかったので、近寄らずに素通りして帰宅をしたのでした。

そんな時間があったら、お前ら自分で働いて得た金を送ればいいじゃん。なに人様の財布当てにしてんの?


画像
何もしないよりは確かにいいのかも知れないし、やらない善よりやる偽善という俗語だってあるのだけれど、大の大人とか高校生とかが街頭募金っていうのにはどうしても違和感が拭えない(個人の感想です)。こういうのはもっと純朴そうな小学生とか幼稚園児あたりを使って、その純真さを武器に使うべきなんじゃないだろうかと。あざといくらいでちょうどいいんじゃないかと。

東北の時もそんな風に考えて、募金には応じずクレカ使って赤十字に直接僅かな金額を振り込んだのでしたが、あれから結構な時間が過ぎていると言うのに同じような光景を目にすると同じような思いが浮かんでくるというのは、これは成長していないのかどうなのかと一人内心苦笑せざるを得ませんでした。


なんていうかまぁ、みんながいっぺんに幸せになる方法ってないもんですかね。いっぺんに不幸になる方法なんていくらでも思いつくのに、その逆はどうしてこんなに難しいんですかね。



とまぁ小難しいことは置いておいて、ドラクエの話題です。


くるみの家の前に不審なプクリポがいると思ったらバトンちゃんだったのですが、バトン渡しついでに大都会ガタラ住宅街の空きを確認してみたところ……古代都市に空きが結構出ているのですね。そしてつらつら眺めていると、古代都市の6丁目に空きを発見。

今まで採掘現場のMに住んでいたのですが、非常に不便でした。施設はいずれも遠く、出口さえかなり走らないとたどり着けないと言うまさに「陸の孤島」。見晴らしだけが良いという、拠点にするにはちょっとどころが全く向かない場所だったのです。


画像
というわけで引っ越してしまいました。ガタラ大勝利!なのかどうかはわかりませんがw

ネトゲ含めて「あえて不便にする」というやり方を取る場面は色々あるのですが、最初はその不便さを楽しめていたとしても、やはり何度も何度も繰り返されれば嫌になってくるのです。魔塔のカードはキャラ強化にはほぼ必須アイテムなのですが、行く気がしないのですよね……王家でのベルト厳選だって嫌々やっていたのに、上位で邪神ベルトとか出されてもぶっちゃけ呆れるだけでもう端から意識の中に入ってこないのです。

住宅街の環境格差についてはもう今更な感がありますが、【その土地に住み続けて○か月】とかで便利要素を解放してくれると嬉しかったですね。転職だのモンスター酒場だのサポ雇用だの、住宅街で完結するとむっちゃ楽になるのですが、これ業者が暗躍する苗床にしかならんなwwwでもガタラ住宅街はどの区域も住環境といった意味での風景が全く良くない(!)ので、せめて利便性くらいはなんとかして欲しかった……動く歩道がついてるとかそういうので。ガタラのォォ、科学力はァァ、アストルティアいちィィィ!!的なアレで。


そんな感じなので、未だにゲルニック将軍行ってないのです。合成効果を見ると、なんというか今一つ本気で強化させる気がないっぽい効果ばかりに見えてしまって、どうして忠誠のチョーカーの攻撃魔力版じゃダメだったんですかね?という疑問から先に全く進めない感じなんですよ。

あとはゴレオン将軍ですか。エレ・ハンムが特攻させたオーラシップですか。それはゴラオン(自前ツッコミ)。



画像
ちなみにゲルニックコインはほんの数枚しか当てられませんでした。とうとう林檎社からガチャ認定されたので当選確率を明示せねばならず、また明示したからにはそれなりに守らねばならないという悪循環からのしぼりっきーというわけだと邪推するところなのですが、メタスラコインすらかなり当たらないと言う状況からして当たらずとも遠からずといったところなんでしょうか。これに懲りて、変な課金アイテム偏重みたいな運営方針を改めて頂きたいものです。


今日からのプリズランはどうかな〜。繰り返し遊べる面白いものだといいんだけれど。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偽善すら(今のところ)やらない とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる