とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 忙しいったら

<<   作成日時 : 2018/07/03 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アナザーガンダムと呼ばれる作品が世に出るたびに、「それをガンダムでやる理由は?」という問いが浴びせられます。でも私が思うに、アナザーは宇宙世紀の世界観では描写できない「なにか」をガンダムという枠の中、もしくは枠を飛び越えて表現するために必要な存在なので、そもそも冒頭の問いが発生するというのは「アナザーガンダム」の存在意義をはき違えているのではないでしょうか。


画像
さて、「鉄血のオルフェンズ」第二期を完走しました。非常にキツかったです。


色々書きたいこともあるのですが、何にしても演出とかシナリオとかがへっぽこ過ぎてどうにもならない感じでした。代表格を挙げると……

画像
外部と隔絶されて連絡がつかず、連絡するにも直接外部と接触しなくてはならないような状態で、しかも本部から出るためにはマクギリスのバエルによる吶喊で発生した混乱に紛れてこっそり脱出しなきゃならないような状況なのに、スーツ姿の団長以外の二人は背中に鉄華団の代紋がデカデカと入ったジャケット着て行っちゃうの。いくらオキニでオソロだとしても、TPOに合わせないコーデはよろしくないですよね……しかも行先は誰にでも簡単に予想のつく、見張りやすいクーデリアの会社の事務所なわけですからして、全員でいきなり行かずにまず女性陣と護衛、団長は変装して後からとか考え付きもしないんでしょうか。

画像
ギャラルホルンの火星支部はすでにマクギリスの指揮下を離れ、鉄華団の本部施設はモビルスーツによる包囲網まで敷かれている状況でですよ?w危機感の欠片も当事者意識も状況の適切な分析もなければ、そりゃオルガも撃たれますって。



結局はマクギリスの「誰も(自分自身も)信じない」という心根が全てを失敗させた感が強くて、せめても少し狡猾ならセブンスターズの老人VSラスタル含めた若手という構図に持ち込めたんじゃないかなーと思うのです。少なくとも自分が何もかもやりたいという欲(他人を信じられないから当然ですが)がなければ、ガエリオとカルタは味方になりましたよね。その二人がいればクジャン公なんて実に担ぎやすい神輿でしょうし、過半数を押さえた上でラスタルに相談すれば改革も軟着陸させられたのではないでしょうかね。


で、冒頭の問いなんですが、本来発生する必要がない問いのはずなんですけれども……やはり思ってしまうのです。鉄華団とガンダムバルバトスはこの物語に必要だったのかな?

少なくとも主人公と紹介される三日月の成長譚でもなければ冒険譚でもなく、努力も苦悩も解決すらもストーリーに対して提示しなかった彼が、この物語にどこまで必要であったのかが私には判らないのです。ぶっちゃけ「マクギリスの野心が潰えるだけの物語」に、鉄華団の挿話は本当になくてはならないものだったのでしょうか?むしろ鉄華団は存在したとしても完全モブにした上でマッキーを主役にギャラルホルン内の改革物語!とした方が、シンプルかつしっかりとしたストーリーになったんじゃないでしょうか。



オルガは何度も「家族」というキーワードを繰り返します。でも家族って最終的には最小単位である夫婦だけが残されて、子供や兄弟は皆それぞれ自分の家族を作り離れていきますよね。だから一度作られた家族が永続するということはなくて、それでも「家族」であった思いは確実に心に残るものであって、だからある意味出会いと別れの象徴でもあるのが「家族」という言葉の持つ不安定さだと思うんです。

でもオルガを初めとした鉄華団の子供たちはその出自故に、そういった「家族」という言葉の持つ二面性を知らぬままに、その言葉の肯定すべき面だけを憧れに抱いて、それを無理に守ろうとしたように思えました。でもやっぱり初めから無理なんだよね。時間や状況によって「家族」の形が変わることを知らないから、信じる家族の形、憧れた家族の形、自分が欲しいと望む家族の形を追い求めて、崩れていく現実と理想とのギャップに潰されたように思いました。

たぶんビスケットが第一部で退場したのは、曲がりなりにも彼が家族の存在とその喪失を体験していたからなんでしょう。オルガの言う「家族」像は、少なくともビスケットが知る「家族」とはズレていたでしょうから。そしてそれは昭弘も知っていたはずのことだったのですが、制作側はヒューマンデブリの悲惨さだけを強調して、昭弘もそれに馴染み過ぎた結果「家族」像について言及するようなキャラではなく、同じ境遇の子供に自分と同じ苗字を与えて満足してしまうのが実に残念に思いました。

でも、だからこそそういうことを整備のオッサンが大人としてちゃんと子供たちに伝えるのかと思ったら、全くそうじゃなかった!wそしてある程度の人員が死地からの脱出に成功したことで、そのあたりの食い違いについてを悲劇として綺麗に締めくくることもできなくなった!せめて綺麗に全滅しておけば(アトラとクーデリアは除く)、家族と言うものの本当の意味を知らずになお、家族という幻影を追い求めた若者たちの悲劇としてまとまったような気もするんですけどね。まぁもうどうしようもないかw



画像
結局のところ、やっぱり何を表現したかったのか何を言いたかったのか何をしたかったのか、もやもやするばかりではっきり見えない作品でした。火星の独立も平和も鉄華団の存在はほぼ関係なくて、マッキーの反乱が契機でしかなかったですよね。そしてマッキーも別に手を組む相手は鉄華団でなくても、夜明けのなんとかでもテイワズでもタービンズでもなんでも良かったんですよね。全てに特段の理由なんてなくて、ストーリーの都合上役割が割り振られているだけで、やっぱり悲惨なシチュエーションとかカッコいいシーンとかを継ぎ接ぎするためだけに状況が作られていくのは見ていて面白いものではありませんでした。

せめてエンターテイメントに徹してくれていればもうちょっとは違った評価だったのかも知れませんが、「少年兵もヤクザも戦争もモビルスーツもテロも装甲も内戦もビームも経済も、とにかくよくわからないものをよくわからないままにこねくり回していたらこうなった」という感じでしかなくて、まぁある意味落ち着くべきところに落ち着いた、こんな物語の結末ならこんなものじゃないの?という感が強いです。




そんなことはどうでも良くて。どうでもいい割に長いというツッコミは却下で。


画像
日曜のチームイベントは「登れ魔塔」でした。20Fまでマイタケ指定職で進み、出来上がった服装の珍妙さを競うというどうしようもない(褒め言葉)イベントです。こういうグダグダ感溢れるイベントは大好きなのですが、なにせ相手は魔塔ということもあって眠い眠いwww

ぶっちゃけ、これが偽レンダだったら「マデっさんが途中まで作ったけど飽きて放り出した」という説明の下に放置プレイというのもアリだと思うのですよ。最終的にマデっさんいなくなりますからね、未完成のまま放置でも全然OKなのです。

でもこれ真レンダですよね……なんとかサイドストーリーで「偽世界からの浸食を塗り戻す」みたいなクエスト作れないもんでしょうか。魔塔は偽の世界に戻り、真の「神話の塔」がレンダーシアへ戻ってくるみたいな。叡智の冠勢揃い、賢者ルシェンダ主導で魔塔はなんとかできたけど、ねじれたるはマデっさんの本拠だけあって一筋縄では行かず失敗、今後もっと頑張るぞENDでいいと思うのですが。

画像
「偽りの魔塔」の目的が、マデっさんの目的である神への挑戦のために冒険者たちを強化し続け、天界へ攻め込む尖兵にすることにあるとしたらどうでしょう。そのために目的不明な「神話の塔」を偽りの世界に作った「魔塔」に置き換えた、と……で、Ver2が終わってからルシェンダが手の者を使って地道にレンダーシアを調査した結果、魔塔周辺の砂が偽の世界のものである=魔塔そのものも入れ替わっていることが判明したと、そして見つかった文献にて入れ替える方法らしき記述が見つかり、またマデっさんの死によってその魔力の補給も不十分なので完全に定着する前にならなんとかできるかも!みたいな。


画像
とにもかくにも、カードもアクセも完成しているアオイではなく未完成のくるみで行ってまいりましたが……序盤とにかく腕しか出ない!w武器は当初ブーメランにしたのですが、これまた全然でない上にMP枯渇がきつかったので途中から弓矢に変更しました。珍妙な格好になれば勝ちだったのですが、まぁこういう時にはそんなに変な組み合わせにならないですよねw物欲センサーの法則発動ということで、特に面白くもない格好でフィニッシュでした。実に残念w



さて、本来ドラクエブログなはずなのですが、ガンダムやら模型やらパソコン関連の話題まで入ってきて何が何やらな感じとなっております。おりますが!w

そうですまたThinkPad X240をいぢくったのです。ついに液晶パネルを交換です。元々装着されていた1366×768ドットTN液晶は視野角もその画質においても微妙な品でした。なのでとうとう我慢しきれずにAmazonでフルHD1920×1080ドットIPS液晶をポチってしまったのでした。いやー、夜中の勢いって怖いですね!土曜に届くって書いてあったら頼んじゃうでしょ普通!え?普通はそんな簡単にポチらない?そうかなぁ……

それはともかく作業は簡単。LCDベゼルをぱりぱりぱりっと外し、TN液晶からケーブルを抜いてその代わりに届きたてホヤホヤのIPS液晶を繋いで元のようにセットし、LCDベゼルをぱきぱきぱきっとハメ込むだけ。あ、もちろん事前にリアバッテリを取り外し、BIOSから内蔵バッテリもOFFにしましたよw

解像度アップに伴うワークエリアの拡大はもう「こうかばつぐんだ!」な感じです。webサイトを見るのも動画閲覧も広い画面で余裕のよっちゃんですが、それよりもやっぱりTN→IPSの効果がものすごい。白がちゃんと白いんですよ、いろんな角度から見ても!

画像
ドラクエベンチの結果は「重い」ですが、フルHDの標準画質設定で普通に遊べております(個人の感想です)。メモリがデュアルチャネルならもっといいんだろうなーと思いつつも、それでもCore i3-2370MのVAIOくんより軽い操作感覚にウキウキです。男アオイとこよみのストーリー消化にもはずみがつくかもね!w



画像
すんごい久しぶりに天魔4万が来たのでもすモス団のお手伝い。やっとこのドレアで記念写真に入ることが出来ました!

いや、ほぼ毎日この服装で釜撫でのお手伝いはしてるのですよ。でも、やっぱり配布のお手伝いじゃないとラストの記念には入る資格がない(個人の感想です)と思っているので、ずっと待っていたわけですよ!w名声カンストなのに全然いいのこないんだもんなー。本当に長かった……

まぁこれで終わりではなく、釜撫ででもバッチリお手伝いさせていただくつもりでおります。



画像
結局、Wアオイでつままれベスをゲットしましたよ。ベテランさんにほぼブン投げというマルチバトルでしたがwww

というか、も少し向こうさんにも得になるコラボにしてよ。あんまりWinWInじゃないっぽいんだよなぁwww



今日はこんなところで。うじゃうじゃ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
忙しいったら とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる