とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ThinkPad X240 強化計画 〜紅蓮篇〜

<<   作成日時 : 2018/06/28 20:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Thinkpad X240天板交換の詳細をご希望のコメントがありましたので、記憶している限りのことをざっと書こうと思います。ただし、実際の交換については全て自己責任でお願いします。うまくいかないor失敗したとしても私は一切の責任を負いません。ちなみにこの交換で外したネジはたったの4本でした。


画像
実はThinkpad X240以降の天板ですが、今は新造時のものは手に入りにくいみたいです。というのも同じ品番でX250用のものと共用になり、色がX250のものに変わっているのです。漆黒ではなくグレーっぽい色調と言えば良いのでしょうか、綺麗で手触りも良いのですがよく見ると色が違うのです。後期ロットになったと言うとカッコいいかなwww



さて、分解です。

液晶の駆動部分には高圧がかかりますので、まずは無通電状態にします。ACアダプタを外して、外部電源から隔絶してしまいましょう。


画像
次に、X240からX270までの機体はリアバッテリーを手で簡単に外せますから、コキコキっと外してしまいます。


画像
さらにBIOSから内蔵バッテリーを殺します。内蔵バッテリーについては購入時のカスタマイズで「無し」にも出来るので、その場合はこの工程は飛ばして大丈夫です。


画像
BIOSに入ったら[CONFIG]から[POWER]を選び、その中にある[Disable Built-in Battery]を選択してEnterを押すと小窓が出て来るので[Yes]を押します。すると電源が落ちて、電源ボタンを押してもウンともスンとも言わなくなります。ちなみに内蔵バッテリーはACアダプタを繋ぐことで再度有効になりますので、使用再開の場合は特に何も考える必要はありません。


電源が入らなくなったら、この動画を参考に液晶前面のベゼルをはがしてください。まず指を入れる隙間を作るのですが、食パンの袋を留めるアレやギターのピックなどを使うと楽に最初のステップをクリアできます。液晶の表面に傷がつかないように注意してくださいね。


画像
LCDベゼルをはがしたら、まずは液晶パネルの撤去です。実はこの液晶パネル、LCDベゼルで押さえられているだけなのでベゼルを外した時点でプラプラです。落っことさないように注意して、キーボード側に倒して下さい。キーボードの上にタオルやハンカチを敷いておくと傷防止になるでしょう。


画像
液晶へのケーブルと液晶側のコネクタはテープで保護されていますが、これは再利用するので綺麗に剥がします。ケーブルヘッドは針金状のストッパーで固定されていますので、まずはストッパーを持ち上げて外し、次いでケーブルヘッドを優しく引き抜きます。


コネクターを抜いたら液晶パネルをよけておきましょう。


この時点で、天板には無線LANのアンテナやWEBカメラユニットとその配線などが残るだけになっています。両面テープでビッタリ貼り付いているので、これもゆっくり丁寧に剥がします。[ThinkPad]ロゴのiの点が光るLEDユニットもテープで固定されていますので、丁寧に丁寧に。

古い天板から全ての物品がいなくなったら、ヒンジ部分のねじを外します。片側2本、計4本のねじを外すとこれにて古い天板は本体から分離、ドッキングアウトです。



ここまでで片道終了です。後は天板を新しいものと入れ替え、取り外したものを順次取り付けていけば良いのですが、プラのパーツが互いにハマり込む部分、これが意外に入り組んでいるのでじっくり取り付けて下さい。天板をネジでヒンジに固定する時と、LCDベゼルの本体に面する側をはめ込むのにかなり苦労すると思います。構造を理解してしまえばなんてことないのですが、「ここどうなってるんだ?」的に頭上へクエスチョンマークが出ることが結構あると思います。


私はこの手の作業に馴れているのでサクサクやってしまいましたが、そうでないと自負されている方は作業を逐一デジカメで撮影していくと、ケーブルの配線方法やテープの貼ってあった場所、ツメのハマり方などが判りやすいと思います。

それからLCDベゼルをはめこむ際に、移設したアンテナ類の配線を噛み込まないように注意してください。これもデジカメで記録しておくと、再現がとても楽です。


とまぁざっくりこんな感じです。たぶん一番の難関はLCDベゼルを外せるかどうかで、動画みたいにもりもりっと指を突っ込んでばりばりばりっと剥がすのにはかなりの習熟が必要だと思います。ですが、逆にもじもじちまちま剥がそうとすると逆に剥がしづらいので、ここについてはもう思い切ってぽりぽり外してしまいましょう。素材が劣化しているとツメが折れる危険性もありますが、最悪LCDベゼルだけ追加で買えばいいわけでwww

うまく組みあがったらリアバッテリーをセットしACアダプタを接続して電源ボタンを押しましょう。ACアダプタからの電圧を感知して内蔵のバッテリーは自動的に息を吹き返しますので特段の設定はいりません。

天板そのままで液晶の種類を変える時は、液晶パネルを外して交換するだけですのでさらに簡単です。コネクタの接続さえキッチリやれば、ほんのわずかな時間で交換は終わると思います。最難関はキーボードの交換だそうで、これを変えるには全バラが必要とのこと。私のX240ちゃんも、元々の予定では「LEDバックライト付き・日本語キーボード」に交換するつもりだったのですが、確認してみたら最初から装備していたのでラッキー!交換の手間もパーツを買うお金も浮いて大ラッキー!でした。



さて、こないだも書きましたが残る強化プランは
・液晶をIPS・フルHD化
・パームレストをX250相当へ交換&パコパコパッド交換
・メモリ4GB→8GBへ交換
の3点です。ただしメモリは最悪ラストでもいいかなーという感じなんですよね、そこまでアプリを同時に立ち上げることはないでしょうし。難易度から考えたらまずは液晶の交換なのかなーとも思うのですが、案外パコパコパッドがイヤーンな感じ。据え置き機に繋いであるトラベルキーボードとの操作感覚が違うのが地味にクるんですよw


どうしてパッドを交換するのにパームレスト部分までの交換を考えているのかというと、X240とX250ではパッドの固定方法が違うそうなのです。X240のパームレストにX250以降のパッドを装着する場合、パッドに加工が必要になるという話で……多少使用感も目立つことですし、だったらいっそのこと変えてしまおうかと企んだだけの話です。



手を入れたら入れただけ可愛く思うのはパソコンも鉄道模型も同じだなーと思っています。まだまだいじるよ!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ThinkPad X240 強化計画 〜紅蓮篇〜 とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる