とあるゲヱムの写真記録

アクセスカウンタ

zoom RSS チームイベント「転生ハンター」

<<   作成日時 : 2018/06/26 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
かなーり嫌々な感じで「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」第二期を見ています。何がつらいと言って、特段の理由も情報も提示されず事態が進んでいく中で、さらに登場人物たちが何も判断することなく状況に対して脊髄反射的に反応することを「まるで熟考したかのように」語り振る舞うさまが実に滑稽かつ愚劣に見えてしまい、誰にも感情移入できない物語を延々見続けることが本当につらいです。


画像
すでにマクギリス・ファルドは失脚し、クーデターも失敗が確実視される状況でまだあと3話だか4話だか残っているのですが……オルガの命乞いもラスタル・エリオンに通用せず、これから鉄華団がもりもり殺されていくのを一時間以上見ることになるんでしょうかね?ナニコレ???それとも逃げるんでしょうか?どこに?地球に???

虐待してくる大人に反抗したところ(第一期冒頭)まではまぁ良かった。でも結局、この期に及んでこの物語が何を訴えたかったのか、何をしたかったのかがサッパリ見えてきません。どこか遠い理想を目指して、それでも届かず散っていく悲しさと美しさを表現したかったのかな?でもそこはもうゴダイゴが「ガンダーラ」で通過している地平なんだよね。


画像
オルガと三日月のビジュアルと「鉄華団」という名前を聞いた時に浮かんだのは、完全にグレンラガンだったのですが全く違うというか、完全にアカン方向に行ってしまい残念でした。シモンとカミナのような、互いに認め高め合う関係には、オルガと三日月はなれないまま終わりそう。共依存っぽいよねオルガと三日月。



でもまあ、鉄血は安易な総集編に頼らない分だけマシだとは思いました。第二期になってモビルスーツがぐりぐり動き出したのも良かったです。というか一期が動かなさすぎただけですがwでもビームと実弾と装甲とフレームについてはもうちょっとマシな設定を考えた方がいいと思いました。もっとこう、ボトムズっぽい戦場の香り漂う殺伐としたガンダムを期待していたのですが、まさか出来の悪いヤクザもの・チンピラ没落劇になるとは予想だにしませんでした。






そんなこととは全く関係なく、Vジャンプにて連載中の「ドラゴンクエスト 蒼天のソウラ」が面白くて仕方ありません。キャラ募集に応募してみたもののたぶん落選しているので我がキャラの出番はないでしょうが、そんなこととはお構いなく面白いです。

アズが密かに悩んでいた種族の違い、そんなことに全く頓着しないソウラの見る未来の明るさにアズが救われて嬉し涙を流すシーンはもうこっちまでウルウル来ちゃう感じです。戦いの行方も意外な方向に行きそうだし、次が気になって仕方ありませんよ!w

扉絵ではユルールPTがジゴデインさんと戦っていますが、ちょうど男アオイもそこを突破していざ飛龍!というタイミングでしたのでなんだか嬉しいです。
しかしまぁ強さを求めた果てに辿り着いたところが大魔王の部下というのが、ガルレイ君の切ないところでもありますね。1300年の時の中で、彼に一体どんな出来事があったんでしょうね。




画像
そんなわけで(どんなわけだ)、恒例の日曜チムイベは【転生ハンター】でした。

きせきのプチ香水を使って30分間、ただひたすらにニードルうさこからぬいぐるみをゲットしてその数を競うと言うシンプルなルールです。ニードルうさこ、モッツァレーラと死のカラステングは転生モンスターといいつつもかなりの頻度で登場し、そして素早く逃げるという特性を持っています。なので、通常なら香水の効果時間に1匹会えれば上出来な転生モンスターなのにもりもり出て来はるわけですわ。

今回は団体賞と個人賞を用意してみたので、ふたつのサーバーに分かれてゲットしてもらいました。ちなみに参加は六名だったので2チーム制とし、Aチームにはアンナちゃん・ヤスさん・ゆりりんさん、Bチームにはカズヒロさん、わかてさん、ソニアさん……といった形での対決となりました。


画像
団体優勝はAチーム!商品は熱い炎のレッドオーブを各10個!
残念ながら及ばなかったBチームには、気分と同じくブルーなオーブをひとつづつ進呈。

そして個人賞は四名分用意していました。

四位は15個ゲットのカズヒロさん、賞品はセラフィTシャツ!
三位は21個のヤスさんで賞品はプディンヘッド!
準優勝は25個のわかてさん、賞品はジェスター装備一式!

そして栄えある優勝は28個ゲットのアンナちゃん、賞品はシュメリア装備一式(服のみ)!


まものつかいでもりもり遭遇した方が有利かなーと思っていましたが、盗賊で盗むのがかなり有効だった模様です。私の事前確認不足でしたw



ちなみにモダンバニーヘッドでのボーナスは、ひとつにつきメタスラコイン10個でした。もっと出るかと思ったけれど、そんなに出なかったなーw

そのうちまた似たようなイベントをやるかも知れません。今回まものつかいで残念だった方、次は盗賊のレベルを上げておくといいかもね!w




さて、ここのところ知り合いやらフレさんやらチム内でPCの不調を訴える声が多いです。実際気温もこれから上昇していきますから、発熱や過負荷でPCが不調になるケースは少なくありません。扇風機で本体に風を当てるのも割と有効ですので、もし冷却ファンがうるさく回っているようなら試してみてください。

突然電源が落ちて再起動しない場合は、デスクトップの場合→電源ケーブルを抜いて一日程度放置する、ノートの場合→バッテリーが取り外せる機種はバッテリーを抜いてACアダプタも外して一日程度放置する……を試してみてください。そこから先の切り分けはケースバイケースになるのでなんとも言えませんが、うまくすれば復活します。


画像
安く手に入るタブレットPCや中古のノートPCに手を出して急場を凌ぐという手もあります。が、格安なものに関しては自己責任がどうしても付きまとうのであんまりおススメはできません。しかも今は割とパソコンの値段が下がっているので(性能が上がったとも言う)、中古を買うお金にも少し足して、長く使える新品に買い換えるのも選択肢としてはアリだと思います。

私は最近2アカ側のキャラ(男アオイとこよみです)を起動するPCをCore i3-2370MのVAIO(液晶一体型)からCore i5-4300UのThinkPad X240(モバイルノート)に変えました。ただ単にVAIOの大画面で動画を観たいからですが、ぶっちゃけこれくらいのCPU能力でもDQ10はそこそこ普通に動きます。VAIOのCPUは2012年1月、X240のCPUは2013年9月に登場したものですが、同世代もしくはそれ以降であればCPU内蔵グラフィックでも案外しっかり動くようです。

そういやATOM(超低電力のショボCPU)搭載の中華タブレット、実売1~2万程度の機械でも動作報告があるくらいですから、思ったよりもベンチの評価よりも最低動作環境は低いのかも知れませんね。ただまぁ、そういったある意味ニッチな機械で動作させるのは、私のようなメカフェチには楽しいですが一般の方にはストレスでしかないと思いますので、家族のパソコンにそっとインストールしてこっそり動かして試す程度にしておくのがいいと思いますwww


画像
ちなみに、低スペックかつCPU内蔵グラフィックの古いパソコンでもちょっとだけ快適になる裏技がありまして……特にノートですが……メモリの増設スロットが2つあって、片方しか使っていない場合はもう一つのスロットに同容量のメモリを足してやることで、CPU内蔵グラフィックの動作がかなり良くなるのです!これを専門用語でデュアルチャネル動作と呼ぶのですが、同容量を2枚差すことでアクセス速度を倍にできるのです。私のVAIOもわりとショボいCPUなのにフルHD動画も平気で見られるのは、4GB×2枚というメモリ構成にしているからなのです。

でもX240を含むモバイルノートPCの一部やタブレットPC等にはメモリスロットが1つしかないものやそもそも増設不可なものがありますから、まずは自分の機械を確認することが大切です。またメモリスロットがふたつある機械でも、片スロットのみで認識できる最大容量を積んでいる場合があります。最大8GBまでのマシンでスロット1に8GB・スロット2が空きの場合は、スロット2に8GBを増設しても認識せず何も変わらないという悲劇的展開があり得ます。この場合は4GBを二枚に変えるのが正攻法ですが、お金がかかる割に効果は薄いかも知れませんのであまりおススメしません。最近はメモリも高いですしね……もう二枚差しになっている場合はどうにもなりませんので諦めてくださいw


個人的には今可愛がっているX240のメモリを8GBにするのと液晶をIPS・フルHDに交換するのと、パコパコうるさい変なタッチパッドをパームレストごとX250以降のタイプに交換するというカスタマイズをしていきたいと思っています。まず液晶かなー、TN液晶の色合いと視野角が思ったより精神的にクる(低品質過ぎて)のでなんとかしたいのです。あとはまぁX260 or X270のi7版がいつか拾えたら後継に据えたいと思うくらいでしょうか。出物があるまではあと数年かかりそうではあるのですけれどw


そうそう、ノート向け第八世代のCPUはその能力を大幅に上げて来ています。第七世代で最上位だったi7-7600Uに、第八世代で一番下のi3-8130Uがベンチマークテストではなんと僅差まで追い上げ、真ん中やや下に位置するi5-8250Uが余裕で追い抜くという高性能。なので型落ちの最上位を買うよりは、新型のミドルクラスを買った方がお買い得という感じです。私のおススメはi5-8250U搭載機ですね、お値段そこそこでかなりの性能!さらにお安くi3-8130U機でも性能は全然悪くないのでこれもまたおススメです。


まぁ趣味でもない限り、パソコンを(物理的に)いぢっている暇があればDQ10やれって話ですなわははwww




画像
どうですこのなじみっぷり!wもすモス団さんにはいつもお世話になっています!そしてこれからもお世話にならせてねwww



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チームイベント「転生ハンター」 とあるゲヱムの写真記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる